鮭フレークおにぎりが格上げするレシピも! “おかずいらずの主役級”「鮭」の旨みたっぷりごはんもの2品

鮭フレークおにぎりが格上げするレシピも! “おかずいらずの主役級”「鮭」の旨みたっぷりごはんもの2品

  • ARNE
  • 更新日:2022/09/23

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

ちょい足しでマンネリ解消!お弁当の定番「卵焼き」のバリエーションレシピ

みなさん、「お魚」積極的に食べていますか?

塩焼きや煮魚以外にあまりバリエーションがなくてレシピがマンネリ化……そんな方もいらっしゃいますよね。

お魚の中でも身近な鮭。おいしさはもちろん、「アスタキサンチン」など女性にうれしい成分が含まれているんですよ。

今回は、子どもも大好きな「炊き込みごはん」など、鮭を使ったごはんものレシピをご紹介します。

1:冷めてもおいしい!「紅鮭ときのこの炊き込みごはん」

鮭の旨みがグッと出て、冷めてもおいしい紅塩鮭の炊き込みご飯。鮭は炊き込む前に焼いておくと、臭みが軽減されて香ばしく仕上がるので、ぜひ、ひと手間をかけてください。

No image

画像:中願寺あゆみ

【材料】(3人分)
米・・・2合
紅塩鮭・・・2切れ
しいたけ・・・4枚
青ねぎ・・・2本
A白だし・・・大さじ1.5
Aうすくち醤油・・・小さじ2
A酒・・・大さじ1

<作り方>

(1)米は洗って30分浸水する。しいたけは薄切りにする。青ねぎは小口切りにする。紅塩鮭は魚焼きグリルで焼き、大きな骨は外しておく。

(2)お米をざるにあげ、炊飯器の内釜へ入れ、Aを加えて水をメモリまで注ぐ。※鍋の場合は、1合200mlの水で炊いてください。

(3)紅塩鮭としいたけをのせ、普通モードで炊飯する。

(4)炊きあがったら、鮭をほぐしながら混ぜ合わせる。

(5)器に盛り、青ねぎをちらす。

しいたけは薄く切ったほうがお米との馴染みがいいです。しいたけのほかに、冷蔵庫にあるきのこでも◎。

2:クセになる組み合わせ!「みょうがと鮭のおにぎり」

意外な組み合わせのようですが、口の中で弾けるガリとみょうがが相まって、めちゃくちゃおいしいですよ。お酒の〆にもおすすめ。今回は手軽に鮭フレークを使いましたが、もちろん焼鮭をほぐして作っても◎。

No image

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
白ごはん・・・お茶碗1杯(170g)
みょうが・・・1本
ガリ・・・15g
鮭フレーク・・・15g
白ごま・・・適量

<作り方>

(1)みょうがは薄く輪切りにして、水にさらす。ガリはみじん切りにする。

(2)みょうがをざるにあげ、キッチンペーパーで水気をしっかりとる。

(3)温かいご飯に、ガリを混ぜ込んでなじませ、みょうが、鮭フレーク、白ごまを加え混ぜる。

(4)おにぎりにする。

薬味好きの方にはぜひお試しいただきたいおにぎりです。炒り卵を追加で加えてもおいしいですよ~!

今回はお魚の中でも身近な、鮭を使ったごはんものレシピをご紹介しました。毎日の献立にぜひ活用してくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加