シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/14
No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(2021年11月3日撮影、小型無人機から、西安=新華社配信/韓宇明)

【新華社西安1月14日】中国石油大手の中国石油化工(シノペック)と太陽電池メーカー大手の隆基緑能科技(ロンジ)が陝西省西安市太元路で進めていた建材一体型太陽光発電(BIPV)ガソリンスタンド設置プロジェクトがこのほど、完了した。両社は太陽光発電併設型のガソリンスタンドを陝西省、湖北省、安徽省、広東省など147カ所に設置する。

No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(2021年11月3日撮影、小型無人機から、西安=新華社配信/韓宇明)

両社が共同建設した建材一体型太陽光発電(BIPV)プロジェクトはこのほど、陝西省西安市太元路のガソリンスタンドで完成した。同ガソリンスタンドはロンジの建材一体型太陽光発電(BIPV)設備を採用、屋上にBIPVシステムを設置した。発電量は最初の年が6万4900キロワット時、25年間の累計で154万4100キロワット時に上り、ガソリンスタンドの通常の電気使用量の3分の1から2分の1を賄える。省エネ・炭素削減効果は大きく、標準炭換算で石炭約481.47トンを節約し、二酸化炭素(CO2)排出量約1509.52トンを削減することができ、4ヘクタール以上の植樹に相当する効果がある。

No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

12日、シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(小型無人機から、西安=新華社記者/李一博)

ガソリンスタンド147カ所でBIPVシステムを設置したら、総発電量は年平均525万6千キロワット時、25年累計で1億3100万キロワット時に上り、石炭約4万1800トンの節約、CO2排出13万1千トンの削減が可能で、約357ヘクタールの植樹に相当する効果が期待できる。

No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

12日、シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(小型無人機から、西安=新華社記者/李一博)

No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

12日、シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(小型無人機から、西安=新華社記者/李一博)

No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

12日、シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(小型無人機から、西安=新華社記者/李一博)

No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

12日、シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(小型無人機から、西安=新華社記者/李一博)

No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

12日、シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(西安=新華社記者/李一博)

No image

シノペックとロンジ、BIPVガソリンスタンド設置へ

12日、シノペックとロンジによる西安市太元路のBIPVガソリンスタンド設置プロジェクト。(西安=新華社記者/李一博)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加