EXIT兼近、海で溺れてしまった大ハプニングを回想「どうしようってなって...」

EXIT兼近、海で溺れてしまった大ハプニングを回想「どうしようってなって...」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2022/08/05

8月4日深夜に放送されたフジテレビ系『EXITV!~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!』に、EXIT兼近大樹りんたろー。)が出演した。

EXIT_%E5%85%BC%E8%BF%91%E5%A4%A7%E6%A8%B9.jpg" />

番組では冒頭、泳ぎに関する話題の中で、兼近はクロールはできないが、平泳ぎと背泳ぎだけできると明かされる場面があった。

泳げるようになったきっかけについて兼近は、北海道の利尻島を訪れた際の出来事を回想すると、「崖から飛びこむっていうのみんなやってる時に、『お前も飛べ』って言われて」と、周囲に乗せられるまま海に飛び込んでしまったと説明。

続けて、「泳げないから、そのまま俺溺れたのよ。失神して、水とか飲んで」「その時に友達とかが、大人いないから頑張って俺を(水の中から)押し上げてくれてて、水面に。それで俺、『お、おれ溺れてる!』ってなって。その場でどうしようってなって背泳ぎ覚えた」と明かし、「浮くっていう技術を死ぬ間際に覚えたから、平泳ぎとかもできるようになったの」と自己流で泳げるようになったと振り返り、りんたろー。を驚かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加