金星許したアルゼンチンで“戦犯”探し 試合前日にSNSで女性のセクシー写真に

金星許したアルゼンチンで“戦犯”探し 試合前日にSNSで女性のセクシー写真に

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2022/11/27
No image

後半、チーム2点目のゴールを決めるサウジアラビアのS・ドサリ(左)=22日(提供・共同通信社)

サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の初戦でサウジアラビア代表に敗れたアルゼンチン代表で、敗戦の責任を負わせる戦犯探しが始まっている。その中の一人としてMFロドリゴ・デパウルが吊るし上げられている。

非難されているのは、試合の前日について。アルゼンチンメディアによると、新たな恋人との関係が取りざたされているロドリゴ・デパウルは午前4時にSNSで知人女性のセクシーな写真に対してライクを付けていたという。この事実を明らかにした同国の記者は「彼の頭(意識)がどこにあるのかを証明している。これはワールドカップで、その必要があれば犠牲を払わなければならないのに…」と、国を代表する意識がないと指摘している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加