ジャニーズWEST重岡大毅『#家族募集します』主演も女性陣ドン引き!「パンツの穴」と「未来への不安」

ジャニーズWEST重岡大毅『#家族募集します』主演も女性陣ドン引き!「パンツの穴」と「未来への不安」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/07/22
No image

ドラマ『#家族募集します』(TBS系)公式ホームページより

7月16日放送の『ぴったんこカンカン』(TBS系)に、ジャニーズWEST重岡大毅(28)、仲野太賀(28)、木村文乃(33)、岸井ゆきの(29)らドラマ『#家族募集します』(同局系)のキャストがグルメロケに参加した。

関連:■【画像】“苦労人”ジャニーズWEST重岡大毅が貯金をする理由とは?■

目的地へ向かうバス内で、大きめの穴が空いてもはき続けるという重岡のパンツへの愛着が暴露され、重岡は「ケチというより、パンツに対して愛着がありまして」と、気に入ったパンツを頻繁に着用するため穴が開いてしまうことがあると語った。「肝心が部分」に穴が開いていても平気ではき続けるため、メンバーから「おまえ全部見えてるぞ」と指摘されることもあると続けた重岡に、女性陣はドン引き。木村は「明日から撮影するとき、“今日も開いてるんだなぁ”って思っちゃう」とあきれていた。

ロケに同行していた川田裕美(38)は、重岡に「倹約家みたいな感じですか? 貯金とかもしっかりやってます?」と質問。重岡は「俺、貯金はしてます。正直。物欲とかもそこまであんまないので」と即答し、「理由としては、ものすっごい未来が不安なんですよ」と明かし、共演者を驚かせた。

重岡は、2014年放送のドラマ『SHARK~2nd Seazon~』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演をはたし、2020年にはV6井ノ原快彦(45)、NEWS増田貴久(35)、KKis-My-Ft2北山宏光(35)、King&Prince岸優太(25)らとともに『24時間テレビ』(日本テレビ系)でメインパーソナリティを務めるなど活躍。

2020年6月から冠番組の『パパジャニWEST』(TBS系)の放送がスタート。2021年10月から、これまで関西圏で放送されていた『あなたの代わりに見てきます!リア突WEST』(テレビ朝日系)が全国放送になるなど、グループとしての活動も順調だ。しかし、ジャニーズWESTのこれまでは苦難の連続だった。

■ジャニーズWESTは7人じゃなかった!?

関西ジャニーズJr.時代から活動をともにしていたジャニーズWESTのメンバーは、関東のジャニーズJr.に比べると恵まれない環境の中で、下積み時代を経験。2013年末の『ジャニーズカウントダウンライブ』で、7人組グループとして念願のデビューを発表する予定だったが、ライブ直前に事務所が7人での出演を中止すると通達。そこから話が二転三転し、重岡、中間淳太(33)、桐山照史(31)、小瀧望(24)で出演、4人は「ジャニーズWEST4」としてのデビューを発表した。

その後「ジャニーズWEST」とグループ名を改め、2014年に行われた記念公演『なにわ侍 ハローTOKYO!!』の通し稽古会見で、濵田崇裕(32)、藤井流星(27)、神山智洋(28)らもくわえた7人で活動することを発表。会見では、重岡ら4人が3人の加入を故ジャニー喜多川氏に直談判していたことが明かされた。

同会見で中間は、「4人でいくと言われて正直決心した部分があった」と当時の心境を告白。それでも、年明けに3人と出演した関西ジャニーズJr.のコンサートを通して「お互いを輝かせるのはこのグループしかない」と決意を固めたという。

そんな難局も7人の固い絆で乗り越えたジャニーズWEST。いろいろな苦労があったからこそ、重岡の「未来が不安」という言葉には重みがあった。番組ではその後、人気占い師のゲッターズ飯田(46)が登場し、重岡とジャニーズWESTについて占った。飯田は、重岡について「ベースがややアホでして、もともとアホな星を持っている」「社長運を持っているんで、アホな社長になります」と解説。また「今、桐山さんがやる気がないです」と指摘。これに重岡は「おい、桐山! なんでやる気ないんや! やってくれ! 頑張ってくれ!」と苦笑いしていた。将来にある不安も、メンバーとなら超えていけるはず!

加護亜依、超ミニ丈ショートパンツで美脚全開!「見えてるよぉぉ~」「脚好きにはたまらない」

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加