西岡良仁 ディミトロフに完敗

西岡良仁 ディミトロフに完敗

  • tennis365
  • 更新日:2020/09/17
No image

1回戦の西岡良仁 : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク50位の西岡良仁は第15シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)に1-6, 0-6のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

>>錦織vsムセッティ 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際 対戦表<<

この日、西岡は2017年のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)を制した元世界ランク3位のディミトロフと激突。序盤からディミトロフの強烈なサービスとストロークに圧倒され、25分で第1セットを落とす。

第2セットに入ってもディミトロフに主導権を握られた西岡は第1ゲームでブレークを許す。その後も挽回できず、完敗を喫した。

一方、勝利したディミトロフは3回戦で世界ランク81位のJ・シナー(イタリア)と対戦する。シナーは2回戦で第3シードのS・チチパス(ギリシャ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)や第4シードのM・ベレッティーニ(イタリア)らが3回戦へ駒を進めたが、第6シードのD・ゴファン(ベルギー)は世界ランク40位のM・チリッチ(クロアチア)にストレートで敗れて初戦で姿を消した。

日本勢では、世界ランク35位の錦織圭が初戦を突破しており、2回戦で世界ランク249位のL・ムセッティ(イタリア)と顔を合わせる。18歳のムセッティは1回戦で四大大会3勝を誇る第10シードのS・ワウリンカ(スイス)にストレートで勝利している。

[PR]「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー マスターズ1000 ローマ」9/14(月)〜9/21(月・祝)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!優勝記念特番「全米2度目の制覇!世界が称賛する大坂 なおみ 絶対女王への道のり」9/21(月・祝)午後0:30「全仏オープンテニス」9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

■詳細・配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加