カープ今村投手ら6選手に戦力外通告

カープ今村投手ら6選手に戦力外通告

  • 広島ホームテレビ
  • 更新日:2021/10/14
No image

カープは6選手と来季の契約を結ばないと発表しました。

14日、マツダスタジアムで通告を受けたのは、今村猛投手、中村恭平投手、鈴木寛人投手、行木俊投手、育成の畝章真投手、佐々木健投手の6選手です。

行木投手とは育成選手として再契約する方針です。

今村投手は2009年のドラフト1位で入団。セットアッパーや抑えとして2016年からの3連覇に貢献しました。

カープに在籍した12年間で431試合に登板しました。

今村猛 投手
「純粋に楽しかったなという思いでしかないですね。(一番思い出に残っているのは)2016年の東京ドームの優勝の瞬間かなと思います。どんなに悪くてもいい時でも応援してくださったファンの方がいてくれたので、1試合でも多く自分で投げたいという気持ちになった本当に感謝しかないです。」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加