渋谷凪咲が大切にしている3つの“バラエティの心得”

渋谷凪咲が大切にしている3つの“バラエティの心得”

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2022/05/14

アイドルグループ・NMB48の渋谷凪咲(25歳)が、5月14日に放送されたトーク番組「おかべろ」(関西テレビ)に出演。自身の“バラエティの心得”について語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

多くのお笑い芸人たちから絶賛を浴び、バラエティ番組で確固たるポジションを築きつつある渋谷には、自身が心がけている“バラエティの心得”が3つあるという。

ひとつ目は「品を持つ(可愛げ)」。渋谷は「女性として、まず、品とか可愛げっていうのは生涯忘れたくないものだなって思うし、持ってるからこそ、バラエティーで振り切ったときに笑っていただけるのかな、っていうふうにも思うので。やっぱりそこは大切にしときたいなって思ってる部分です」と語る。ふたつ目は「徳を積む」。これは「この世界ってもちろん実力もめちゃくちゃ大切なんですけど、運っていうのも大切だなって思って。普段の行ないをちゃんと良くして徳を積んでたら、本番力出したいときに何か運が味方してくれるんじゃないかなって思って。普段からちょっとでも自信持てるような私生活っていうのを送るように」しているという。具体的にどのようなことをするのかについては、「まず、家出るときはちゃんと仏壇に拝んでから、おばあちゃん、おじいちゃん、行ってきますっていうのを言って、とか…。楽屋帰る際にメンバーが多いんで、結構散らかったりとかするんですけど、誰かがそれ結局片づけんねやったら、自分で片づけようとか。そんな普通にシンプルなことなんですけど」と説明した。さらに3つ目は「グリーン車には乗らない」。渋谷によると「乗らないっていうか、乗れないっていうか」というのが正しいそうで、「東京に番組呼んでいただくっていうことになると、交通費を出していただいてるわけじゃないですか。それだけでも何かありがたいなっていう気持ちなんですけど、それにプラス5000円してグリーン車に乗せていただいた場合、東京の収録で何にもできなかったとき、もうそんな申し訳ないことないなっていう」と語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加