お腹やせの「基本のキ」脚伸ばし腹筋/寝たままペタ腹! 股関節ほぐし

お腹やせの「基本のキ」脚伸ばし腹筋/寝たままペタ腹! 股関節ほぐし

  • ダ・ヴィンチWeb(マンガ)
  • 更新日:2022/11/25

骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんによる『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』(主婦の友社)。股関節の硬さを改善し、下腹のお悩みをすっきり解消させるメソッドが「股関節ほぐし」です。

本稿では、本書の中から、見た目印象が若返る「引き締め股関節ほぐし」として、お腹やせメソッドを紹介します!

あわせて読みたい:14kg減量に成功! 4つの動きで“ペタ腹&下半身やせ”を叶える「おしり筋伸ばし」

No image

『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』(Naoko/主婦の友社)

お腹やせ01 下腹部

お腹やせの「基本のキ」 脚伸ばし腹筋

下腹部を引き上げてくれるインナーマッスル、腸腰筋。しかし股関節が硬くなると腸腰筋も衰えます。脚を遠くに伸ばす動きで腸腰筋を刺激しましょう。下腹部を引き上げると骨盤も整うので、下腹がへこみます。ポイントは、脚を伸ばす際、腰を反らしすぎないよう、お腹をへこませて息を吐くこと。難しい人は伸ばしすぎなくてOK。お腹やせをしたい人におすすめです。

No image

1 あおむけで両脚を上げてひざを90度に曲げる
両腕はできれば手の甲を床につけます。難しい人は体に添わせてOK。

No image

2 吐いて伸ばし吸って曲げる
ひざを伸ばして、しっかりと息を吐きましょう。ひざは完全に伸ばさず、少しゆるめた状態でもOK。

No image

やせるPoint

息を吐きながらひざを伸ばし、お腹に圧をかける
ひざを伸ばすときは、しっかりと息を吐きながら行い、お腹に圧をかけましょう。これを徹底するだけで、下腹部へのききめがアップ!

ダ・ヴィンチWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加