塚田僚一(A.B.C-Z)主演舞台 箱根駅伝にかける想いが伝わるメインビジュアル解禁 追加出演者も発表

塚田僚一(A.B.C-Z)主演舞台 箱根駅伝にかける想いが伝わるメインビジュアル解禁 追加出演者も発表

  • SPICE
  • 更新日:2022/11/25
No image

2023年1月に上演される舞台『風が強く吹いている』のメインビジュアルが解禁となり、さらに生島ヒロシが本人役で箱根駅伝の実況中継をするアナウンサーとして声の出演をすることが決定した。

No image

生島ヒロシ

公開されたメインビジュアルは、箱根駅伝にかける想いが伝わってくるような、熱い青春物語が期待できるビジュアルとなっている。

本作は、直木賞作家・三浦しをんによる、箱根駅伝を舞台にした青春小説「風が強く吹いている」(新潮社刊)を原作に、2021年ILLUMINUSにより舞台化され好評を博し、23年、キャストを変更して再演される。

物語の主人公には塚田僚一(A.B.C-Z)が主演、矢部昌暉、二葉 勇、二葉 要、橋本全一、高岡裕貴、阿部快征、澤井一希、安原寛之、冨岡健翔(ジャニーズJr.)、西村菜那子、山田ジェームス武、三津家貴也という、フレッシュかつ、個性豊かなキャストが青春物語を紡ぐ。

脚本を担当するのは春日康徳、演出は吉田武寛が務める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加