本場のコストコではなにが人気?アメリカ人がリピ買いする日本の意外な食品

本場のコストコではなにが人気?アメリカ人がリピ買いする日本の意外な食品

  • ESSE-online
  • 更新日:2021/10/14

コストコはアメリカでも大人気!

No image

アメリカ生まれの会員制スーパー「コストコ」。大容量アイテムが安く購入でき、品ぞろえも豊富なことから、日本でもファンが多いスーパーですよね。では、本場のアメリカではなにが人気なのでしょうか?

No image

アメリカ生まれの「コストコ」。本場で人気なものとは?

今回は、アメリカ・シアトルに住んで十数年。子育てに奮闘するライターのNorikoさんに、シアトル近郊を本拠とするコストコの人気商品をレポートしてもらいました!

コストコはアメリカでも大人気!

すべてが大量、ボリューム満点なので、独身時代はほとんど縁がなかった業務用スーパーのコストコ。しかし、家族が増えたのを機に、やっぱり便利かもしれないと活用するようになりました。

●コロナ禍で需要が増加?

コロナ禍では買いだめ需要で、一時期は行列ができるほどコストコ人気がますます高まっており、業績も好調のようです。全米の店舗数も増加の一途をたどり、シアトル市内では待望の2店舗目の計画が発表され、話題となっています。

No image

豊富な日用品のなかでも、トイレットペーパー、キッチンタオル、ティッシュ、紙おむつなどの紙物はテッパン。ミネラルウォーターも主力商品です。とくに「カークランド」のプライベートブランドは割安なうえ、海外からのサプライチェーンが滞るなかである程度の量が確保されており、重宝しました。

No image

また、店舗内の薬局では、ほかのアメリカの薬局同様に、新型コロナワクチン接種が受けられます。なんと予約も不要! 10月現在では、インフルエンザ予防接種も始まっています。

●充実のストック食品群

No image

新型コロナウイルス感染もそうですが、災害への備えにも食品のストックは役立ちます。コストコはストック用の買い物にこそ本領発揮。乾燥パスタ、米などの主食から、種類豊富な缶詰、タマネギやジャガイモといった常備野菜まで、ひと通りそろいます。

No image

トレンドのクラフトビール、ココナッツウォーター、コンブチャ(紅茶キノコ)ドリンクもしっかりおさえており、シアトル一帯の店舗では注目のローカル・ブランドがラインナップ。どれも箱買い必至です。

No image

最近、充実が見られるのがアジア系の商品。とくにカップ麺や袋麺の種類が増えていて、ラーメンだけでも常時4、5種類あり、ほかにベトナム、タイ、中国、韓国風などの麺商品が見られます。巣ごもり需要からアメリカ国内で人気再燃のインスタント麺。ここにもトレンドが反映されていますね。

じつはスナック、おやつもアジア系の商品が目立ち始めています。東京五輪で米メディアにコンビニ文化とともに大きく取り上げられていた日本のお菓子は、もはや定番。ポッキーやカプリコ、ハイチュウ、雪見だいふくを始めとする「もちアイス」類がおなじみです。

最近はスルメスティックやホタテ貝柱のおつまみまで見かけるようになり、日本人にはうれしい限りです。

●コストコで買うもの、買わないもの

コストコでの買い物で注意したいのは、消費期限の短いアイテム群。

お得な価格から、ついつい手に取ってしまいがちですが、「わが家の人数で使いきれる?」と、場合によっては再考の必要があるかもしれません。

No image

とくに生鮮食品はなかなかトリッキーです。結論から言えば、「冷凍できない物は購入を見送る」のが正解。冷凍できる物であっても、自宅の冷凍庫の容量を超えないよう、買う物を見極めることが肝心です。

わが家では、失敗のない生鮮食品の買い物としては、利用頻度の高いシイタケ、プチトマト、アボカドくらい。足が早い果物には、まず手を出しません。肉や魚は冷凍する物、すぐに調理する物で約1週間分を購入します。最近のお気に入りは煮て焼いてと大活躍の牛薄切り肉と銀ダラです。

長引くテレワーク生活の時短に欠かせない加工品や冷凍食品では、朝食やランチ用、晩酌のつまみ用、子どものお弁当用に買える物、この3つが便利です。

No image

コストコへ行くと絶対に買うのが、パン類だとクロワッサンとクリームチーズデニッシュ。生地のサクサクの食感とボリュームがおすすめの理由です。クロワッサンには、やはりコストコで買えるスモークサーモンや生ハムを挟んで、サンドイッチにすることもあります。メキシカンサルサやディップソース類、ソーセージ、ミートボール、ヨーグルト、チーズ、バターなどもよく購入します。

アメリカ料理の代表、マカロニ&チーズや、本格的なインドカレーもおいしい! 自分でつくると時間がかかる料理は、外食が減った分、レトルトで楽しんだりもしています。アメリカで一大ブームとなったハワイ料理のポキも、コストコの総菜コーナーに並びます。

●日本で人気のあの商品はアメリカでも人気!

日本で大人気のロティサリーチキンは、アメリカでも同様に売りきれ続出。これはご存じ、鶏の丸焼きなのですが、余ってもサンドイッチやパスタ、ラーメン、炒飯、スープ、サラダの具などに使いまわせるのがいいですよね。そのまま食べても美味なところを、あえてスイートチリソース、香味ソース、おろしニンニクしょうゆなどを添え、「味変」させるのもたまりません。

コストコの会員カードが簡易身分証になるほど、人々の暮らしに浸透しているシアトル界隈では、ようやくフードコートが復活し、ネット通販も引き続き活況の様子。シアトルを代表する世界的大企業として、今後も躍進が期待されます。

【Norikoさん】

アメリカ・シアトル在住で現地の日系タウン誌編集長。フリーランス・エディター/ライターとしても、日米のメディアに旅行情報からライフスタイル、子育て事情まで多数の記事を寄稿する。著書に『アメリカ西海岸ママ~日本とは少し違うかもしれない、はじめての妊娠&出産~』(海外書き人クラブ刊)、共著書に『ビックリ!! 世界の小学生』(角川つばさ文庫)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加