業務スーパーの『さば竜田揚げ』は香ばしくてクセなし味だからアレンジもしやすい

業務スーパーの『さば竜田揚げ』は香ばしくてクセなし味だからアレンジもしやすい

  • mitok
  • 更新日:2022/08/12
No image

業務スーパーで販売されている『さば竜田揚げ』をご存じでしょうか。

カットした真さばに衣を付けた冷凍竜田揚げです。さっくりした歯ざわりと生姜強めの香ばしい味付けが特徴的。ちょい淡白ながらアレンジしやすく、ご飯おかずにもおつまみにも活用しやすい一品ですよ。

業務スーパー|さば竜田揚げ|462円

No image

業務スーパーにて462円(税込、税抜428円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり216kcal(脂質 12.3g、炭水化物 9.8g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約92円。同名の別商品である『さば竜田揚げ』(500g・462円)と同価格・同ボリュームです。同じくさばを使った揚げ物だと、『ひとくちさばフライ』(400g・321円・80円/100g)がより安価なポジションになります。

No image

調理方法は170℃の油で凍ったままの本品を6個あたり約5分揚げるだけ。少量の油で揚げ焼きにしてもOKです。

No image

馬鈴薯でん粉を使用した衣はさっくり軽めの歯ざわり。さばは身が詰まったしっとり食感で、ふたくち程度の小さめサイズでも食べごたえは悪くない感じ。程よく脂がのったジューシーな口当たりで、小骨も特に気になりません。

味付けは醤油ベースにみりんの甘みをほんのり効かせたあっさり系。生姜の香りがそこそこ強く、さば自体の旨みと相まって香ばしい風味に仕上がっています。下味程度の濃さですけど、そのままでもしっかりご飯がすすむおいしさですね。

No image

同名商品の『さば竜田揚げ』と似通った仕上がり。クオリティは大差ないので、店頭で見かけたほうをチョイスすればよいかと。あえて比較すると、本品は味付けが淡白寄り。そのぶんアレンジはしやすいので、好みに応じてタルタルソースなどで味を足すのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

真さばに馬鈴薯でん粉の衣を付けた冷凍竜田揚げ

小さめのカットながら、密度感とジューシーさがある優秀な食感

あっさり系だけど香りの良い味付けで、おかずにもおつまみにも活用しやすい

しっかりした味付けが好みなら『さば竜田揚げ』(500g・462円)がおすすめ

mitok編集スタッフ(T)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加