2024年度から除染して避難指示解除へ《福島県双葉町》住民説明会で政府が方針示す

2024年度から除染して避難指示解除へ《福島県双葉町》住民説明会で政府が方針示す

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/05/13
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

5月12日に開かれた双葉町の住民説明会で、政府の担当者が示したのは、まずは2022年夏から、復興再生拠点の外に自宅がある町民に帰還する意思があるか調査を行う。政府は、調査結果をふまえて2024年度から除染を行い、避難指示を解除する計画だ。

双葉町 伊澤史朗町長:「地域の避難指示解除に向けての取り組みが、今進めようとしてる状況で、さらにはそれ以外の帰還困難区域の話ができる状況で、まさに住民の皆さんが戻れるような環境のベースができたと感じています」

説明会では、双葉町が2022年6月以降の避難指示解除を目指す復興再生拠点について、インフラの復旧や除染の進捗状況も説明された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加