阪神新助っ人ロハス2戦連発の特大弾 広島薮田から右越え125メートル弾

阪神新助っ人ロハス2戦連発の特大弾 広島薮田から右越え125メートル弾

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

阪神新外国人ロハスは2日、ウエスタン・リーグ広島戦の6回に2戦連発となる右越えソロ(撮影・佐井陽介)

<ウエスタン・リーグ:広島-阪神>◇2日◇由宇

阪神の新外国人メル・ロハス・ジュニア外野手(30=韓国・KT)が2戦連発となる推定飛距離125メートルの特大弾を放った。

「3番DH」で先発。6回1死で迎えた3打席目、1ボール2ストライクから右腕薮田の甘く入った直球を豪快に振り抜き、右翼席の後方芝生まで運んだ。

薮田の前に1打席目は空振り三振、2打席目は二ゴロに倒れていたが、3打席目に対応力を見せつけた。3打数1安打で交代した。

前日1日のウエスタン・リーグ広島戦では来日後初のフル出場を果たし、中越え2ランを含む3安打。この日は2戦連続で左打席アーチを決め、1軍昇格へアピールを続けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加