豪雨による土砂崩れの影響で7日新潟7Rに出走予定のアクティブバイオも取消

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/08/06

JRAは6日、7日の新潟7Rに出走を予定していたアクティブバイオ(牡5歳、栗東・今野貞一厩舎、父キズナ)が取り消しとなったと発表した。

同馬は栗東トレセンを出発し、新潟競馬場に向かっていたが、土砂崩れのために立ち往生。6日に出走予定で5日に取り消しを発表したシナモンベアー(牝3歳、栗東・角田晃一厩舎、父レイヴンズパス)、ドンシャーク(牡3歳、栗東・今野貞一厩舎、父ベルシャザール)、ヴラマンク(牡3歳、栗東・角田晃一厩舎、父アドマイヤムーン)と同じ馬運車に乗っており、一度栗東トレセンへUターン。時間や馬の状態がよければ7日予定だったアクティブバイオだけは再度新潟へ向けて輸送する可能性もあった。しかし、栗東へ戻ったのが6日の3時。様々な面も考慮して、この日出走を取りやめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加