傷心の男はストーブを抱いて海へ、大白小蟹の短編集「うみべのストーブ」発売

傷心の男はストーブを抱いて海へ、大白小蟹の短編集「うみべのストーブ」発売

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/11/25

大白小蟹の短編集「うみべのストーブ 大白小蟹短編集」が、本日11月25日に発売された。

No image

「うみべのストーブ 大白小蟹短編集」

同作は大白がトーチwebなどで発表した短編を集めたもの。運命のように出会った恋人が去り、傷心の男をストーブが海へと連れ出す「うみべのストーブ」、ある大雪の夜に出会った女性2人による朝までのひと時を描く「雪を抱く」、創作に向き合うことができないでいる生活者の苦悩の物語「海の底から」など7編が収められた。帯には俵万智が推薦コメントを寄せ、初回配本特典としてポストカードが用意されている。配布書店はトーチwebで確認しよう。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加