「普通の人でいいのに!」冬野梅子らがサブカルや自意識、マッチングアプリを語る

「普通の人でいいのに!」冬野梅子らがサブカルや自意識、マッチングアプリを語る

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/09/16

「普通の人でいいのに!」の冬野梅子が出演するトークイベント「『普通の人でいいのに!』 ~サブカルチャー・自意識・マッチングアプリ~」が9月24日に東京・Naked Loftで開催され、ライブ配信サービス・ツイキャスで配信される。

No image

「普通の人でいいのに!」より。

すべての画像を見る(全4件)

講談社のモーニング月例賞2020年5月期にて奨励賞に選ばれた「普通の人でいいのに!」は、アラサーの田中未日子が、サブカルチャーや自意識について考えを巡らせる物語。今回のトークイベントには作者の冬野のほか、サブカルチャーの現場に入り浸りだったバンギャ時代を経て、マッチングアプリを使いこなすさまがSNSなどで局所的な人気を呼んでいるポス子と、ドラマーとしてうみのてHOMMヨに参加し、大森靖子のトークイベントでもお馴染みのキクイマホが登壇し、サブカルチャーと自意識、マッチングアプリ、サードプレイスなど「普通の人でいいのに!」に登場したトピックを語り合っていく。

イベントの模様は9月24日20時半よりツイキャスのNaked Loftのアカウントで有料配信。チケット代は1500円で、アーカイブは10月8日23時59分まで視聴することができる。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加