ゲーム業界最大のイベント「E3」、2021年はオンライン開催、任天堂やMSが参加

ゲーム業界最大のイベント「E3」、2021年はオンライン開催、任天堂やMSが参加

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

The Entertainment Software Association (ESA)は4月6日(米国時間)、世界最大規模のゲームイベント「E3 2021」を6月12日〜15日に完全オンラインで開催することを発表した。

東京ゲームショウ2021の概要発表、プレス・インフルエンサー向けのリアル会場を用意

昨年ESAは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「E3 2020」の開催を中止。代替的なオンラインイベントも断念し、E3 2020への出展を予定していた企業のオンラインを通じた発表や映像配信などを公式サイトを通じてサポートする活動にとどめていた。

E3 2021は一般に公開され、公式サイトにおいて、ファン(一般)、メディア、出展者/スポンサー、産業メンバーなどのカテゴリで、イベントに関する情報を受け取るための登録を受け付けている。参加カテゴリによってアクセスできるレベルは異なるが、オンライン形式になるE3 2021は、ゲームパブリッシャや開発者、流通、メディアを結ぶ産業ネットワークという長年の役割を維持しながら、世界中から参加できるデジタル形式のメリットを活かして、より多くの人が参加し、ゲームパブリッシャや開発者がゲームファンにニュースやゲームを直接的に届けられるイベントにするとしている。

6日時点で任天堂、Xbox(Microsoft)、カプコン、コナミ、Ubisoft、Take-Two Interactive、Warner Bros. Games、Koch Mediaなどの参加が明らかになっている。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の参加は不明だが、同社はE3 2019からE3の出展を見送っている。

Yoichi Yamashita

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加