『MIU404』、『アンナチュラル』とのクロスオーバーにネット興奮「しびれる演出!」

『MIU404』、『アンナチュラル』とのクロスオーバーにネット興奮「しびれる演出!」

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/08/01
No image

(左から)綾野剛、星野源<画像を拡大する>

俳優の綾野剛星野源がダブル主演を務めるドラマ『MIU404』(TBS系/毎週金曜22時)の第6話が24日に放送され、物語の中で2018年放送のドラマ『アンナチュラル』(TBS系)のヒロイン・三澄ミコトの名前が飛び出すと、ネット上には「しびれる演出!」「胸熱案件」といった反響が寄せられた。

【写真】志摩(星野源)、かつての相棒・香坂(村上虹郎)と 『MIU404』第6話より

本作は、警視庁“機動捜査隊”(機捜)が犯人逮捕にすべてを懸ける姿を描く1話完結のノンストップエンターテインメント。機捜でバディを組む伊吹と志摩を、綾野と星野がダブル主演で演じる。脚本は、解剖医・三澄ミコト(石原さとみ)の活躍を描いた2018年放送の『アンナチュラル』も手がけた野木亜紀子が担当している。

“志摩は、相棒殺し”という噂を聞いた伊吹は、志摩から真相を聞き出そうとする。しかし、一向に話そうとしない志摩に堪り兼ねた伊吹は、九重(岡田健史)から、志摩のかつての相棒・香坂(村上虹郎)が不審死していたことを聞き出す。志摩の過去が気になる志摩と九重は、隊長の桔梗から香坂の不審死に関する極秘資料を預かることに。2人は資料をもとに、香坂の死の真相に迫っていく。

死亡現場を訪れた2人は、香坂がビルの屋上からの転落死ではなく、酒に酔っていた香坂が何らかの事情から階段を急いで駆け下りた際に、足を滑らせ低い位置から転落したことを知る。伊吹や九重が香坂の死亡現場を訪れるシーンの合間に、極秘資料の中の“検体者記録”が映し出されると、そこには“執刀医 三澄ミコト”の文字が。

ミコトの名前が写り込んだ一瞬を見逃さなかったファンは、ネット上に次々と「ちょっと!!今ミコトって!!!アンナチュラル!!!」「今、三澄ミコトってあったよね!!」「解剖医の名前よ!!!すげぇ!」と投稿。過去の野木亜紀子作品とクロスオーバーする演出に対して「ファンにはたまらないよ」「しびれる演出!」「胸熱案件」などのコメントも殺到していた。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加