Jリーグ30周年イベント コンセプトワードは「よっしゃ いこ!」に

Jリーグ30周年イベント コンセプトワードは「よっしゃ いこ!」に

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/25
No image

30周年オープニングイベントでコンセプトを発表するJリーグ・野々村チェアマン

サッカーJリーグは25日、都内で「Jリーグ30周年オープニングイベント」を開催した。30周年のコンセプトワードを「よっしゃ いこ!」に決定。野々村芳和チェアマン(50)は「われわれの思いを込めた。ありふれた言葉かもしれないがサッカーを表す一番いいワード」と説明した。

30周年という節目に関して、野々村チェアマンは「開幕当時はキラキラしたエンターテインメントという風に見られていたと思うが、30年たって本物に近づいてきていると思う」と地域密着の理念が浸透してきている手応えを口にした。

その他にも、30周年記念のスペシャルマッチやJリーグのマスコット「Jリーグキング」をコンピューターグラフィック化しての活用など30周年コンセプトが発表された。

さらに30年後のJリーグについては「アジアを中心に圧倒的な魅力のあるリーグになっていることを期待したい」と話した野々村チェアマン。イベントに出席した、昨季限りで引退した元日本代表DFの槙野智章氏は「海外の選手が日本でプレーしたいと思うリーグになれればと思う」と期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加