乃木坂46大園桃子が語る白石麻衣との“2人きりの思い出”と“励ましの言葉”<卒業記念メモリアルマガジン>

乃木坂46大園桃子が語る白石麻衣との“2人きりの思い出”と“励ましの言葉”<卒業記念メモリアルマガジン>

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/09/16

【モデルプレス=2020/09/16】2020年10月に乃木坂46を卒業する白石麻衣の卒業記念本『白石麻衣乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン』(10月21日発売/講談社)にて、白石を慕う後輩・大園桃子のインタビューが収録されることがわかった。

No image

(写真 : 白石麻衣、大園桃子(提供写真))

【写真】白石麻衣、橋本奈々未さんの“ループ”に繋がっていた?ファンの予測が話題「鳥肌立った」

1期生の白石にとって3期生の大園は7歳下の妹のような存在。プライベートでも大園を食事に誘ったりと、公私ともに仲を深めた後輩メンバーだ。

大園は、そんな白石が自分の部屋に遊びに来て2人きりで過ごした際の様子や、自分が落ち込んでいるときにかけられた優しい言葉など、白石との思い出をインタビューで語っている。

◆白石麻衣、卒業記念本発表

同書には白石にとって乃木坂46としては最後となる、本格的な撮り下ろしグラビアを約120Pにわたって掲載。白石の代表作ともいえる50万部突破大ヒット写真集『パスポート』の撮影スタッフが再集結し撮影に望んだ意欲作となっている。

白石は「乃木坂46での9年間のすべてがつまった1冊になりました。ファンの皆さんによろこんでもらえたらうれしいです」とコメントを寄せている。

同書の詳細はメモリアルマガジン公式ツイッター(@mai_westcoast)などで公開中。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加