桶狭間の戦い 突風が勝敗に影響?

桶狭間の戦い 突風が勝敗に影響?

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2021/06/12

今から461年前の戦国時代。尾張・三河の国境付近(現在の愛知県)で、織田軍と今川軍が激突しました。歴史の教科書には「桶狭間の戦い」と記されています。尾張を統一したばかりの織田信長(当時27)が勝利し、駿河・遠江の有力大名であった今川義元(当時41)が敗死しました。戦いの後、松平元康(のちの徳川家康)は今川家から独立しました。戦国時代の歴史の転換点であったとも考えられる合戦当日の出来事を、史料を参考

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加