ロジャー・ウォーターズ、ピンク・フロイドの名曲を米TV番組で披露

ロジャー・ウォーターズ、ピンク・フロイドの名曲を米TV番組で披露

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2022/06/23
No image

現地時間2022年6月21日、ロジャー・ウォーターズが、米トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演し、ピンク・フロイドによる1979年の名盤『ザ・ウォール』から「ザ・ハピエスト・デイズ・オブ・アワ・ライヴズ」と「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール」のパート2と3をメドレー形式で披露した。

バンドと2名のバックアップ・シンガーとステージに立ったウォーターズは、卓越したギタープレイを見せながら、その特徴的な歌声で、まず「ザ・ハピエスト・デイズ・オブ・アワ・ライヴズ」をパフォーマンスした。そして1分47秒が経過したところで、「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール」へと完璧に繋ぎ、曲のアイコニックな歌詞を歌い上げた。

ピンク・フロイドの代表作の一つとして知られる『ザ・ウォール』からリード・シングルとしてリリースされた「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール パート2」は、1980年に4週にわたり米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”首位を記録し、計25週チャートインし続けた。また、『ザ・ウォール』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”のトップに15週君臨し、計160週ランクインした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加