住村竜市朗が判定で初勝利「ラストチャンス」で結果

住村竜市朗が判定で初勝利「ラストチャンス」で結果

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

RIZIN.25 第8試合、住村竜市朗対レッツ豪太 判定となりレッツ豪太(右)と健闘をたたえ合う住村竜市朗(撮影・白石智彦)

<RIZIN25>◇21日◇大阪城ホール

MMAルールで行われた第8試合は住村竜市朗(34)がレッツ豪太(31)を判定2-1で破った。

これまでRIZINは2戦2敗。「ラストチャンス」だと話していた住村が、三度目の正直で初勝利を手にし、笑顔を見せた。両者とも決め手のないまま迎えた最終R。スタンディングでは決着が付かないと、終盤タックルを仕掛ける奇襲に出た。有効打はなかったが、終始攻撃を仕掛け、試合を支配していた住村がわずかに相手を上回った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加