百田夏菜子、ライブでの“崖っぷち”エピソード「頭が真っ白に」

百田夏菜子、ライブでの“崖っぷち”エピソード「頭が真っ白に」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/20
No image

スポーツキャスターの松岡修造、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー、アイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子が出演するテレビ朝日の特番『明治安田生命 松岡修造の崖っぷ地バンザイ!~逆境に負けない!地元の元気』が、22日(13:55~15:20)に放送される。

百田夏菜子、約束を守った“モノノフ”に感謝「すごいんだなと思った」

この番組は、崖っぷちの状況を、独自のアイデアや情熱でポジティブに乗り越えようとしている地元、“崖っぷ地”の奮闘を紹介していくもの。松岡は、北海道の南端に位置する福島町、大阪府大阪市を訪問し、“崖っぷ地”を乗り越えた人々を取り上げる。

MCとして番組を進行するだけでなく、実際に取材もした松岡は「応援するために現地に駆けつけたつもりが、“もっともっと前向きに攻めていこうよ”という気持ちにさせてくださいました。誰よりもいちばん元気をもらったのは、僕です!」と、ロケ先での人々との出会いに感動したことを告白。

番組にちなんで“崖っぷち”をはねのけたエピソードについて聞かれると、「僕は基本的に毎日が崖っぷちなんですよね。崖っぷちを作ると、自分らしさが出るし、本気になれるし、また新たなパワーが出てくると思っているので、いい意味で自分にプレッシャーをかけるんです。僕はすべてにおいて一所懸命、本気でやるので!」と即答した。

松岡と初共演のカズレーザーは「普通、どこかにオフの瞬間があると思うのですが、それがまったくなくて、松岡さんは 120%、松岡修造。“聞きしに勝る松岡修造っぷり”だったので本当に驚きました(笑)」と笑顔を見せ、「報道を拝見しているとどうしてもマイナスな数字ばかり耳に届いてしまうのですが、人間も捨てたもんじゃないな、とあらためて思いました。シンプルに勇気をいただきました」と、VTR から感じそう。

百田もまた、松岡と今回が初共演。「どんな感じになるんだろうとドキドキしていたのですが、まるでずっと3人一緒に番組をやっていたような雰囲気を感じました。松岡さんがそんないい空気を作ってくださいました」と感謝しつつ、「ポジティブな気持ちを持っている方たちの姿を見ると“やっぱり自分も何かしないと!”と思えて、とても前向きになれる番組。ぜひたくさんの方に見ていただけたら」と呼びかける。

また、崖っぷちを乗り越えたエピソードとして、「ライブ中、何万人ものお客様を前にして歌っているとき、大事なパートで一瞬にして頭が真っ白になって歌詞が抜けてしまいました。“どうしよう!”と焦ったのですが、気づいたら『ふんふんふーん』みたいなハミングで乗り切っていました(笑)」と振り返り、「以来、大舞台は緊張もありますが、ハプニングを含めてライブならではのよさがあるなと思うようにしています」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加