木口亜矢が極秘離婚 シングルマザーになっていた

木口亜矢が極秘離婚 シングルマザーになっていた

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/21
No image

タレントの木口亜矢(35)が昨年に離婚していたことが21日、分かった。木口は2015年、当時プロ野球オリックス・バファローズに所属していた堤裕貴選手(27)=現在は三菱重工East=と結婚し、17年11月に第1子となる女児を出産していた。

離婚した日時は不明。木口は昨年12月30日に更新したインスタグラムで、さりげなくシングルマザーになったことをつづっていた。「お久しぶりです。今年も残すところあと少しとなりましたので、年末のご挨拶(あいさつ)をさせていただ きます。2020年はコロナの猛威により生活も変わり大変な一年だったと思います。まだまだ不安な日々が続くと思いますが、皆で協力し合い明るい未来になっていく事を願います」と、まずは新年の希望を表明。続いて、「私自身の生活ですがシングルマザーとなり新しい生活が始まりました。娘と二人、日々の成長を愛(いと)おしく思いながら過ごしております」と報告していた。

昨20日久々更新。マスク姿と黒いパンプス姿の写真を投稿。「オフィスへ この靴二足め」と働いているようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加