西川貴教 和太鼓集団とコラボ披露 東京五輪は「無事に終わることを望んでます」

西川貴教 和太鼓集団とコラボ披露 東京五輪は「無事に終わることを望んでます」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

歌手の西川貴教(50)が20日、都内で行われた和太鼓集団「DRUM TAO」の新作公演「W―1」のPR会見にゲスト出演した。報道陣に向けコラボを披露すると「東京五輪の開会式向きでは」との声が上がった。

No image

和太鼓集団「DRUM TAO」の新作公演PR会見に出席した西川貴教(中央)

過去のいじめ告白が批判を集め、五輪開会式の楽曲制作担当を辞任した小山田圭吾について問われると「人さまについてどうのこうの言う立場にない」とし「(五輪は)今はもう何が起きているかよく分からない状況だが、大会が無事に終わることを望んでます」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加