小沢一郎氏「国民のために働く」の自民党ポスターに「お友達、関係者のために」と訂正

小沢一郎氏「国民のために働く」の自民党ポスターに「お友達、関係者のために」と訂正

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17
No image

小沢一郎氏

立憲民主党の小沢一郎衆院議員が16日、公式ツイッターに新規投稿。自民党が菅義偉総裁になって初となる党ポスターのキャッチフレーズが「国民のために働く」だったという13日付のTBSニュースを引用して「特定のお友達、関係者のために…」と“訂正”して、物言いをつけた。

小沢氏は「国民のために働く」と切り出し、「わざわざそれをスローガンに入れようという発想が全てを物語っている。実際には、特定のお友達、関係者のためにしか働いていない」と批判。「嘘や隠蔽が当たり前のこの時代、悪質な印象操作に騙されることなく、物事の本質を見極めることが何より求められている」と訴えた。

さらに、同氏はこの投稿に先立って「学術会議問題の焦点はハッキリしている。菅首相が6人の学者を拒否した理由だ」とツイート。「『政権の政策に反対したから』が理由なのだろうが、正直に説明したら政権は即死しかねない」と指摘し、「事実を口にできないため、10月26日に国会がスタートしたら答弁に行き詰まるのは目に見えている」と今後の行方を予想した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加