「ちょっとこわい」鷹・藤本監督、まさかの“遊具化”に爆笑「画像見て吹いた」

「ちょっとこわい」鷹・藤本監督、まさかの“遊具化”に爆笑「画像見て吹いた」

  • フルカウント
  • 更新日:2022/01/15
No image

ソフトバンクの藤本博史監督【写真:福谷佑介】

球団ツイッター「宮崎キャンプに藤本監督のふわふわ遊具が出現します!」

ソフトバンク・藤本博史監督の“まさかの遊具化”に、ファンが騒然としている。2月からの宮崎キャンプで、監督の姿を象った「ふわふわ遊具」が登場することが明らかに。マスコットならまだしも、監督がモチーフになる珍デザインに「画像見て吹いた」「ちょっとこわい」との声が上がっている。

球団公式ツイッターは15日、「宮崎キャンプに藤本監督のふわふわ遊具が出現します! 乞うご期待」とのメッセージとともに1枚のイラストを公開。空気で膨らませたドーム状の空間に子どもたちが入って遊べる遊具に、藤本監督の姿が描かれている。

他球団では中日のキャンプ地でドアラのふわふわが登場したこともあるなど、子どもと相性がいいのはマスコットというのが定石。そこをあえてヒゲ面の新任指揮官にした球団側のチャレンジ精神と企画力に対し、ファンからは「アカン、飲んてたお茶を吹き出した」「ハリーホークなら分かるけど監督は草」「監督ふわふわという名前でなんとかなってる感ある」「これは面白い」とのコメントが並んだ。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加