V弾のジョーンズ メジャー通算282発でWBC米国代表 年俸は4億4000万円

V弾のジョーンズ メジャー通算282発でWBC米国代表 年俸は4億4000万円

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/26
No image

ヤクルト対オリックス 9回表無死、代打で左越え本塁打を放ったアダム・ジョーンズ(右)(2021年11月25日)

<SMBC日本シリーズ2021:ヤクルト5-6オリックス>◇第5戦◇25日◇東京ドーム

オリックスの代打の切り札アダム・ジョーンズ外野手(36)が、値千金の1発を放った。

5-5の同点で迎えた9回。先頭打者として代打で登場。2ボールからヤクルトのクローザー、スコット・マクガフ投手(32)の高めに浮いた直球を振り抜いた。

アダム・ジョーンズは1985年8月1日、米カリフォルニア州生まれ。03年ドラフト1巡目でマリナーズ入団。06年メジャーデビュー。08~18年はオリオールズ、19年はダイヤモンドバックスに在籍。11~17年に7年連続25本塁打以上。メジャー通算1823試合、1939安打、282本塁打、945打点、打率2割7分7厘。球宴選出5度、ゴールドグラブ賞4度、13年シルバースラッガー賞。13、17年WBC米国代表。オリックスでは昨年からプレーし、公式戦通算16本塁打。188センチ、98キロ。右投げ右打ち。今季推定年俸4億4000万円。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加