ミャンマー国軍 スー・チー氏を“汚職”で訴追

ミャンマー国軍 スー・チー氏を“汚職”で訴追

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/10
No image

動画を見る(元記事へ)

ミャンマーの国営新聞はアウン・サン・スー・チー氏が新たに汚職の疑いで訴追されたと報じました。

10日付のミャンマーの国営新聞によりますと、アウン・サン・スー・チー氏は最大都市ヤンゴンの元高官から不正に金銭を受け取ったなどとして、汚職の容疑で訴追されたということです。

ミャンマー当局はスー・チー氏が立場や権限を悪用し、現金60万ドルや金塊を受け取ったなどと主張しています。

スー・チー氏は他に国家機密法違反など6件で訴追されていて、5月以降は2回、法廷に姿を見せたものの、国軍側による軟禁状態が続いています。

弁護士によりますと、現在の軟禁場所はスー・チー氏本人も把握できていないということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加