森久保祥太郎と仲村宗悟、昔話の暴露に「ここ10年でいちばん恥ずかしい」<声優と夜あそび WEEKEND>

森久保祥太郎と仲村宗悟、昔話の暴露に「ここ10年でいちばん恥ずかしい」<声優と夜あそび WEEKEND>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/09/15
No image

森久保祥太郎と仲村宗悟が出演する「声優と夜あそび WEEKEND #7」 (C)AbemaTV,Inc.

声優の森久保祥太郎と仲村宗悟が出演する「声優と夜あそび WEEKEND #7」が、アニメLIVEチャンネルにて9月12日に放送され、ふたりにゆかりのあるアコースティックバーの七面鳥に、古くからの友人が集結し、思い出トークをくり広げたのに加え、番組の最後には、番組にまつわる“重大発表”が解禁された。

【写真を見る】「東京のホーム」だというアコースティックバーの七面鳥でサプライズを仕かけられる森久保祥太郎と仲村宗悟

森久保と仲村が口をそろえて「東京のホーム」だというアコースティックバーの七面鳥に、サプライズで向かうと、森久保の劇団時代の仲間であり、仲村の専門学校時代の恩師だという、店長の左右田利雄が待ちかまえており、古くからふたりをよく知る左右田とともに、思い出トークがくり広げられた。

バンド“ナシゴレン”とは――

左右田から、森久保の劇団時代に演じた変わった役の話や、仲村が学生時代の仲間と組んでいたバンド“ナシゴレン”について明かされ、森久保と仲村は赤面しながらも、なつかしい昔話に大いに盛り上がった。

昔話に花を咲かせていると、噂の“ナシゴレン”のメンバーである、仲村の専門学校時代の先輩の佐倉沙菜と、「仲村宗悟の半分を知っています」という友人の園田祐輔が、サプライズで登場し、過去をよく知る友人の登場に仲村は、「ちょっと待ってくれよ〜」と驚く。

そして、佐倉や園田から、学生時代のライブでの仲村の恥ずかしいMCや、旅行で借りたレンタカーのやらかしエピソードなどが次々に暴露されると、仲村は「ここ10年でいちばん恥ずかしい」「なんじゃ、こりゃ」とタジタジになる。

一方で森久保は、「今だから言えるの、ほしいな〜」「いいぞ、いいぞ〜」とおもしろそうに仲村の昔話に耳をかたむける。

また、佐倉が「歌詞とか作って、送ってくれたりしたよね」と語った際には、森久保も「俺にも送ってくれる!今、俺、その役〜」と共感する。仲村は照れながら「昔から自分の曲書くと、天才だと思っちゃうから」「“歌詞できた!どう?評価してよ”って、知り合いみんなに送る!」と話し、昔から変わらない仲村の音楽への熱い姿勢がかい間見えた。

初の公開生放送イベント

さらに、森久保の子供の頃からの演劇仲間の宮咲久美子と、劇団時代の後輩である和田サトシも登場した。中学生や高校生の頃からの知り合いだというふたりは、当時の森久保の印象について、「舞台で輝いてる」「かっこいいなって、あこがれる感じ」とほめたたえる。

また、森久保が本格的に声優活動を始める前に在籍していた劇団のおにぎりスキッパーズや、それ以前に宮咲とともに在籍していたという劇団でのエピソードも披露され、これまでの森久保の“芝居人”としての遍歴が明かされていく。

その後も“森久保の意外な一面”という話題で、酔っ払ったときのさびしがりエピソードが披露されたり、過去の話でテンションの上がった森久保が自ら、「(劇団時代に)黒タイツにスク水着て、ラインダンスやったんだよ!」と衝撃の事実を暴露したりと、時間いっぱい、思い出トークは弾んでいく。

そしてトークの最後には、森久保と仲村によるセッションも披露され、大盛り上がりのなか、友人たちとの“同窓会”の幕は閉じた。

重大発表も――

番組の終盤には、「声優と夜あそび WEEKEND」初の公開生放送イベント「声優と夜あそび WEEKEND 公開生放送スペシャル」を、10月9日(土)に神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールにて開催することが発表された。本イベントには、MCの森久保と仲村、そしてゲストに岩田光央、小山剛志、畠中祐が出演し、番組の人気企画を舞台上で披露するのに加え、番組に関する重大発表も予定されている。なお、本イベントは、ABEMA PPV ONLINE LIVEでの配信も予定されており、くわしくは、後日、発表となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加