阿佐ヶ谷姉妹、GoToの影響もあり宿が取れず... その代替案に反響

阿佐ヶ谷姉妹、GoToの影響もあり宿が取れず... その代替案に反響

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/10/16
No image

(写真提供:JP News)

お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」の妹・木村美穂が、16日に公式ブログ『姉妹だより』を更新。GoToトラベルキャンペーンの影響もあって温泉宿を取ることができず、その代替案にファンから反響が寄せられている。

■温泉旅行へ行こうとしたら…

前日の15日は、仕事がお休みだったという木村。自身も水曜レギュラーを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にて、山小屋のお風呂の映像を見ていたところ、無性に温泉に入りたくなり、夜な夜な温泉宿を探したという。

しかし、現在はGoToトラベルキャンペーンの影響もあり、残念ながら温泉宿を取ることができなかったそう。「秘湯」と呼ばれる場所まで遠出することも難しかったため、妥協案ではあるが「近場の温泉施設に行ってみました」とつづる。

関連記事:内田瑞穂、全裸に見える眼帯水着で誘惑 「お見事」「セクシーすぎる」

■プチ温泉旅行風でも満足感

しかし、実際に行ってみると「お庭もきれいだし、いろんなお湯もあるし、露天風呂につかって庭を眺めていると、おお旅行にきている! と一瞬錯覚できました」と木村。

近場の施設と、観光地まで旅行に出かけるのとでは随分意味合いは変わってくるが、当初の「温泉に入りたい欲」はしっかりと満たされたようで、「近場の施設ももっと利用するのもいいかもですね」ともつぶやいている。

■「いいですよね!」ファンから反響

気分転換という意味でも、ちょっと足を伸ばして温泉旅行へ行きたかったはずの木村。しかし、そこで気分を落とさず、近場でプチ温泉旅行風な気分を堪能した様子に、ファンからは「ちょっと日常と違うことをすると気分が変わることありますよね!」「温泉施設、どこ行ったのかな~?」といった反響が。

また、今や超売れっ子芸人である木村に「近場で温泉凄いなぁ! どうか見つかっちゃいませぬように」と心配する声も見られた。

■約5割「落ち着いたら温泉に行きたい」

「コロナ禍で出掛けること少なくなってしまいました。思いきり、外出したいです」と、コメント欄に心の声を書き込む人も見られた、木村のブログ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女2,168名を対象に実施した意識調査では、全体で47.8%の人が「新型コロナが収束したらすぐに温泉に行きたい」と回答していた。

No image

旅行に行くことは叶わずとも、近場のちょっとした外出でも意外とリフレッシュできたりする。様々なキャンペーンなどを活用しつつ、感染症対策には注意しながら、上手く気分転換をすることも大切だろう。

・合わせて読みたい→星那美月、「半日以上裸で過ごす」過酷な撮影に挑戦 寒さのあまり大胆な演技も

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加