「hotel MONday 浅草」は家族やグループで楽しめる!

「hotel MONday 浅草」は家族やグループで楽しめる!

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2020/11/21
No image

「hotel MONday 浅草」は家族やグループで楽しめる!

2020年7月、浅草で今注目の“観音裏”にオープンしたhotel MONday(ホテルマンデー)浅草。3名利用、4名利用の客室も充実していて、家族旅行やグループ旅にもピッタリです。

ホテル周辺はお手頃価格の居酒屋からミシュラン掲載のお店まで様々。下町情緒が色濃く残る浅草のお店巡りにもうってつけです。もちろん、浅草寺や東京スカイツリーもアクセス至便。旅行にビジネスに注目しておきたいホテルです。

浅草を気軽に楽しめるホテル

No image

写真:みなみ じゅん

2020年7月にオープンした「hotel MONday(ホテルマンデー)浅草」。MONが大文字になっているのは、旅の入り口「MON(門)」になってほしいという願いと、旅の始まり、つまり一週間が始まる月曜日(マンデー)を合わせた名前です。昼間もライトアップしている玄関先の縁取りは、門をイメージしています。

No image

写真:hotel MONday 浅草

チェックインはフロントで行います。ホテルの最寄り駅はつくばエクスプレスの浅草駅ですが、雷門側から向かうなら、仲見世、浅草寺、ホッピー通り、花やしきを経てホテルへ!という道筋が、浅草の王道観光地を巡るオススメコース。

ホテルの玄関は言問通りに面していますが、道を渡ればディープな飲食店が近頃注目の“裏浅草”、通称“観音裏”です。周辺の飲食店情報をホテルのスタッフに聞いて、いざ出陣です!

No image

写真:みなみ じゅん

さらに、観光や飲食店の情報をゲットするなら、エントランスにある大型モニターも便利です。欲しい情報を呼び出すとQRコードが表示され、スマホに読み込めば周辺散策のナビゲーターにもなります。日本の旅をテーマにした美しい動画も見ものです。

屋上から見る浅草の景色

No image

写真:みなみ じゅん

ホテルは地上11階。屋上に出ると、浅草の町を見下ろせます。写真右の黄色い塔のある場所が花やしきで、あの有名なジェットコースターも。浅草寺の五重塔と宝蔵門、そして本堂の大屋根の一部が見えるほか、サントリーの黄色い本社ビルに東京スカイツリーも! 夜景も楽しめますよ。

No image

写真:みなみ じゅん

客室階の廊下は、照明を抑えたシックな雰囲気です。壁の印象的なモチーフはすだれ。浅草界隈の下町風景をイメージしています。旅先で出会う、こういうオシャレさはうれしいですね。

No image

写真:みなみ じゅん

館内にはコインランドリーを2台用意。連泊や暑い夏の必需品です。稼働状況は客室のテレビ画面でチェック可能。洗いと乾燥が別々に表示され、合計4組の宿泊客が同時に利用できます。

家族やグループ旅行に適した客室

No image

写真:みなみ じゅん

hotel MONday 浅草の特徴は、多人数での利用に便利な客室を用意していること。シングルユースからトリプル、フォース、2部屋が客室内でつながるコネクティングルームまでそろいます。

写真はソファベッドを用意して最大4人が利用できるファミリールーム。このタイプの部屋だけシンクと電子レンジを備え、簡単な料理も可能。トイレ、バス、洗面がセパレートなのもうれしいですね。テーブル席も備えていて、家族はもちろん、友達同士パーティ感覚で楽しめます。

No image

写真:みなみ じゅん

ベッドが2台おかれたスタンダードツイン(トランドルベッドタイプ)は、予備のベッドを備えていて、トリプルに早変わり。

客室はすべてしっかりとした硬さのフランスベッド。ベッドに掛かるカラフルなフットスローは、三社祭に代表される浅草の祭りと下町の賑やかさを表現します。客室によっては、窓から浅草寺の五重塔や花やしき周辺を望めます。

No image

写真:みなみ じゅん

国内のホテルでは珍しいコネクティングルームも利用価値大! 隣合ったツインの部屋で、直接行き来できます。鍵つきのドアがあるので、グループ旅行や家族旅行などで、気兼ねするこなく過ごせます。

ECOプランで得する宿泊

写真:みなみ じゅん

スタンダードツインの標準的な客室です。hotel MONday 浅草にはシングルルームがないので、ツインかダブルの客室をシングルユースとして使えます。

No image

写真:みなみ じゅん

ゆとりのあるユニバーサルルームも用意。正ベッドが2台とソファベッド1台の計3台。バスルームも専用の大型タイプになっています。これなら足腰に不安のある方も、浅草巡りを楽しめます。

No image

写真:みなみ じゅん

全ての客室にお茶のセットと、無料で使える携帯端末「ハンディ」を用意。

連泊の場合は、客室の掃除を断る「ECOプラン」を利用すれば、ごみの回収とタオルの交換のみしていただき、朝食の割引やミネラルウォーターのサービスを受けられます。特に、数日単位で連泊する方は、ECOプランを利用れば宿泊代もお得になるので、リピーターを中心に人気です。

ヘルシーで美味しい朝食

No image

写真:みなみ じゅん

朝食は、窓が広くとられた1階のレストランで7時から10時まで。こちらは昼の時間帯になると、企業の会議や研修会の会場としても利用できます。

No image

写真:hotel MONday 浅草

朝食は御膳スタイル。肉と魚と野菜がいただける健康バランスを考慮したメニューです。とっても美味しいので、ついつい箸が進んでしまいます。

浅草探検の拠点に便利!

様々な宿泊プランを用意しているのもhotel MONday 浅草の特徴。時期によっても異なりますが、すき焼きで有名な「浅草今半」での夕食プランや、ホテルのすぐそばにあるレンタル和服プランなど、お得で楽しいプランを用意しています。

また、つくばエクスプレスや東京メトロを使えば、乗り換えなしで上野や銀座、秋葉原に向かえます。さらにホテルの目の前からは、東京スカイツリー行きのバスも。駐車場は5台分用意しています(事前予約制)。

ホテル周辺の裏観音一帯は、格安店からミシュラン掲載店までそろい、そのディープさにハマるリピーターもいらっしゃいます。浅草探検の拠点として利用したいホテルです。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

hotel MONday 浅草(外部リンク)

絶景ライトアップ!「浅草寺」は東京屈指の夜景スポット

新名所「東京ミズマチ」&「すみだリバーウォーク」オープン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加