ドゥカティは2021年に全世界で5万9447台を販売し、売上は過去最高を記録

ドゥカティは2021年に全世界で5万9447台を販売し、売上は過去最高を記録

  • バイクのニュース
  • 更新日:2022/01/15

2021年のベストセラーモデルは9957台を納車した「ムルティストラーダV4」

ドゥカティは、2021年に世界中の顧客に納車したモーターサイクルが5万9447台となり、2020年(4万8042台)比でプラス24%、2019年(5万3183台)比でプラス12%の販売増加を達成したことを発表しました。

No image

ドゥカティ「Multistrada V4 S」

【画像】ドゥカティの注目モデルを見る(9枚)

この結果に対して、ドゥカティCEOのクラウディオ・ドメニカリ氏は次のようにコメントします。

「2021年はドゥカティにとって魔法のような1年でした。モーターサイクルの納入台数は5万9000台を超え、これは95年の歴史上、いまだかつて達成されたことのない数字です。また、2年連続でMotoGPコンストラクターズ世界チャンピオンのタイトルを獲得し、2023年からMotoE選手権に参戦するバイクを予感させる『V21L』プロトタイプで、当社の電動化時代をスタートさせました。

また、現在も進行中のパンデミックは、多くの人々を苦しめるだけでなく、活動をより複雑なものにし、継続的な社内組織改革を余儀なくされました。サプライチェーンが原因で納期が遅れたことについては、ドゥカティスタの皆様にお詫び申し上げるとともに、その寛容と忍耐力に感謝しています。

このような困難な状況にもかかわらず、ここボルゴ・パニガーレと世界中の子会社で働く従業員の向上心が、この記録的な業績を達成することにつながったのです。私たちは、新しい市場セグメントに参入することで、会社をさらに向上させるべく、極めて野心的な成長路線に投資しています。『DesertX』では、今年からアドベンチャーファンにとって非常に魅力的な提案ができるようになりますし、その他の野心的なプロジェクトも現在開発中です。ブランドのコアバリューである“スタイル”、“洗練”、“パフォーマンス”、“信頼”は、これまで以上に時代性を帯びています。

No image

ドゥカティ「DesertX(デザート・エックス)」

今後の成長は、これらの価値観に則って行われ、最高のメイド・イン・イタリーのような、美しさとテクノロジーと個性が融合した、ますます代表的な製品を熱狂的なお客様に提供していきます」

ラインナップの中で最も多く納車されたモデルは、2021年で9957台となる「ムルティストラーダV4」です。次いで「スクランブラー800」ファミリーが9059台、「モンスター」は8734台の販売となっています。

主要各国で二桁の成長を遂げる

2021年のドゥカティの販売台数は、昨年対比ですべての主要国で成長を遂げています。米国では32%増の9007台となり、再びマーケットトップの座を獲得、次いでイタリアが23%増の8707台、ドイツが11%増の6107台、中国市場では21%増の4901台、フランス市場では12%増の4352台、イギリス市場では30%増2941台と、多くの国で販売台数を伸ばしています。

※ ※ ※

2022年のドゥカティは、すでに公開されている9機種の新型モデルにより、「あらゆるタイプのモーターサイクリストの欲求を満たす、より充実したラインアップを実現しました」と言います。現在も世界中で供給危機が続く状況ではありますが、魅力的な新機種の登場により、今後も多くの話題を集めるのではないでしょうか。

バイクのニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加