決済手段の豊富さと充実の金融サービスに注目!Pontaへのポイント統合で急拡大する「au経済圏」

決済手段の豊富さと充実の金融サービスに注目!Pontaへのポイント統合で急拡大する「au経済圏」

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/20
No image

『au PAY』がコード決済としては後発だったため、金融サービスの印象は薄いが、実はauは決済を含めライバルに先行していた。Pontaとの統合で得た国内最大級の会員組織を、大きく育てる土壌はできている。

No image

イメージキャラクターの「Ponta(ポンタ)」も、auのキャラクターである三太郎のアイテムを身に着けている。

決済・金融の総合力をポイント統合でさらに発揮

au経済圏の強みは、決済手段(=支払い方式)の豊富さと、ほぼフルラインアップの金融サービス。コード決済は後発だったが、すでにいずれも充実している。

例えば、『au PAY プリペイドカード』の前身『au WALLET プリペイドカード』の登場は2014年。今、プリペイドというと時代遅れ感が強いが、『au PAY プリペイドカード』は『Apple Pay』に登録でき、ネット上でクレカと同様に使える。リアル店舗では、プリペイドの利点を生かして電子マネーの『QUICPay+』加盟店で使える。『au PAY カード』でのチャージで還元率は合計1.5%。利用可能店舗数と還元率はトップクラスだ。

金融サービスへの取り組みも早く、「じぶん銀行」(当時)の設立は08年。以降、保険や証券、資産運用、ローンの分野にも進出。各金融サービスを使えば使うほどポイントが貯まる仕組みができている。

こうした多彩な決済・金融サービスは、国内最大級の会員基盤を持つPontaとのポイントサービス統合により、さらに大きな相乗効果が期待できそうだ。

Pontaポイント

No image

2020年5月に「au WALLET」と統合。提携店舗数24万店舗(5月1日時点)の共通ポイントサービスだ。リアルの店舗だけでなく、ネット上の様々なサービスでも利用できる。運営会社はロイヤリティマーケティング。

Pontaカード

No image

入会金・年会費無料。提携社デザインのカードや、クレジット機能が付いたカードも多数ラインアップ。
【貯】100円=1Pまたは200円=1P 【使】1P=1円

支払い方式

【プリペイドカード】au PAY プリペイドカード

あらかじめチャージをしてから使う前払い方式のカード。Mastercard加盟店で利用可能。ネット上での支払いも可能。年会費無料。
【貯】200円=1P 【使】1P=1円

【クレジットカード】au PAY カード

No image

5月より、『au WALLET クレジットカード』から名称が変更された。ポイント還元率1%。入会金、年会費無料。
【貯】100円=1P 【使】1P=1円

【コード決済】au PAY

No image
No image

「au PAY アプリ」をダウンロードすればauユーザー以外でも利用可能。上のようにアプリ上には様々なサービスが(番号は内容紹介に対応)。
【貯】200円=1P 【使】1P=1円

【電子マネー】WebMoney(auペイメント)

No image
No image

1998年4月からスタートした電子マネー。当初は、主にネット通販や音楽、ゲームなどのデジタルコンテンツの購入を目的として使われていた。現在は、右画像のようにリアル店舗(Mastercard加盟店)でも使える『WebMoneyプリペイドカード』も発行されている。上が受取時に本人確認が必要なタイプ、下は本人確認の必要のない無記名式タイプ。利用するには事前のチャージが必要で、チャージには『au PAY カード』『au PAY プリペイドカード』が使える。

買い物

[フリーマーケット]モバオク

オークションサイト。クレジットカード払いで『au PAY カード』、『Apple Pay』払いで『au PAY プリペイドカード』を、それぞれ利用した時に『Pontaポイント』が貯まる。スマホからの登録で利用料(月額330円)を携帯料金とまとめて支払える。

[CATV・通販]ショップチャンネル

国内最大手の通販専門チャンネル。「au PAY マーケット」内のショップチャンネルの特設ページで実施されているキャンペーンに参加すると『Pontaポイント』が貯まる。
【貯】100円=1P 【使】1P=1円

[ショッピングモール](1)au PAY マーケット

様々な店舗が出店をするモール型の総合通販サイト。店舗からのポイント付与以外に、ポイント還元率がアップするプログラムがある。「三太郎の日」は還元率アップ。
【貯】100円=1P 【使】1P=1円

[宅配]Oisix×Pontaポイント

有機野菜などの食品宅配専門スーパー、Oisix(オイシックス)と提携した宅配サービス。「おいしっくすくらぶ」「産直おとりよせ市場」などの専用サイトがある。
【貯】利用金額の1% 【使】1P=1円

[コンビニ]ローソンストア100

ローソン系列の100円均一ショップ。利用金額200円(税別)ごとに1ポイントを付与(還元率0.5%)。ボーナスポイントが貯まる商品を期間限定で提供している。
【貯】200円=1P 【使】1P=1円

[コンビニ]ローソン

7月より、利用する時間帯によって還元率が変わることに。0:00~15:59は200円(税別)ごとに1ポイント、16:00~23:59は200円(税別)ごとに2ポイント貯まる。
【貯】200円=1~2P 【使】1P=1円

旅行・レジャー

[旅行]ローソントラベル

主にJAL便で行く、国内パッケージツアーを販売。通常ポイント以外に、ボーナスポイントが付与される、ビジネスマン向けの出張パックも多数ラインアップしている。
【貯】200円(税別)=1P

[レジャー]Golfers Ponta

Ponta会員であれば、提携するゴルフ場の予約ができ、プレーをするとポイントが貯まる。Pontaカードを使えばサインレスでチェックインも可能。
【貯】1プレー=50P以上(ゴルフ場によって加算されるP数は異なる)

金融

[証券]auカブコム証券

ポイントで投資信託の購入ができる「ポイント投資」を提供。また、投資信託の残高によってポイントを付与。例えば2万4000~100万円未満は年率0.05%の還元率。
【貯】還元率0.05~0.24% 【使】1P=1円

[損害保険]au損害保険

国内および海外旅行保険や交通事故・ケガに対する保険に加え、「自転車向け保険」や「ペットの保険」もラインアップ。『au PAY カード』やau PAY プリペイドカードを利用した時に『Pontaポイント』が貯まる。

[銀行](3)auじぶん銀行

新規口座開設時に口座からチャージするとポイントが貯まる特典を提供。また、「預かり資産残高10万円以上」などで「auポイントプログラム」のステージ制のスコアを加算できる。

[ローン](4)auフィナンシャルサービス

クレジットカードやローン事業を提供。個人向けの「au PAY スマートローン」は、借り入れるお金を「au PAY 残高」にそのままチャージすることができる。借入れはスマホの操作だけで完結する。

[投資信託ほか]auアセットマネジメント

投資信託の運用や個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営および管理。運用している投資信託を保有している顧客(iDeCoも含む)に対して、残高に応じてポイントを付与。
【貯】還元率0.02~0.1%

[保険代理業](5)auフィナンシャルパートナー

ファイナンシャルプランナーによる家計の見直し相談などを運営。保険代理業のほか、auアセットマネジメントが運営および管理を行なう個人型確定拠出年金「auのiDeCo」の受け付けも手がける。

エンタメ

[ネットメディア]カカクコム

購買支援サイト「価格.com」や、レストラン検索・予約サイト「食べログ」を運営。サイト運営のほかには、子会社を通じて保険代理店業務など。KDDIの持分法適用会社。

[チケット予約サイト]ローソンチケット

コンサート、スポーツ、演劇、レジャー、映画などのチケット情報検索およびチケット予約サービス。
【貯】チケット予約1回ごとに1Pが貯まる(抽選の場合は当選者のみ)。

固定費

[ケータイ]UQモバイル

auが提供する格安スマホサービス。『au PAY カード』に新規入会しUQ mobileの料金を引き落としにすると、『Pontaポイント』が付与される(初回のみ3000P)。『au PAY カード』の年会費が無料になる特典も。

[ケータイ]au

毎月の携帯電話料金で1000円(税別)ごとに10P貯まる(還元率1.0%)。料金の支払いに『au PAY カード』を設定すれば、さらに100円ごとに1Pが貯まることになる。
【貯】1000円=10P 【使】1P=1円

[インターネット]auひかり

auの光回線サービス。毎月の利用料金で1000円(税別)ごとに10P貯まる。料金の支払いに『au PAY カード』を設定すれば、100円ごとに1Pが上乗せされる。
【貯】1000円=10P 【使】1P=1円

[インターネット]ビッグローブ

KDDIの子会社でインターネットサービスプロバイダー、および格安スマホサービス『BIGLOBEモバイル』を提供。auひかりのキャンペーンも提供。
「Gポイント」【貯】100円=1P 【使】1P=1円。Gポイント100P→Ponta100Pに交換可能。

[電気](2)auでんき

auまたは「auひかり」のユーザーなら、毎月の電気料金でポイントが貯まる。還元率は電気料金によって変わり、5000円未満は1%、5000~8000円未満は3%、8000円以上は5%となっている(すべて税別)。
【使】1P=1円

その他

[検索・予約サイト]ホットペッパーグルメ

お得なクーポン満載の飲食店の検索・予約サイト。食事券を購入すると価格の2~10%のポイントが付く。「ホットペッパービューティー」は美容系サロンの検索・予約が可能。
【使】1P=1円

スキマ時間を有効活用してコツコツ貯める無料でポイ活

[ゲーム]Ponta PLAY

10種類以上のゲームが詰まったコンテンツ。ゲームの上位に入ると1万ポイントのキャンペーンも。

[ポイントサイト]おでかけ・イベント

常時開催ではないが、イベントや工場見学に実際に行くことでポイントがもらえる。

[ポイントサイト]貯まるスクリーン x Ponta

スマホの待ち受け画面に流れる記事の詳細を読むとポイントが貯まっていく。Android端末のみ。

[レシート投稿]レシート de Ponta

買い物で入手するレシートの投稿や、特定商品に関するアンケートへの回答でポイントが貯まる。

取材・文/松岡賢治

※記事の内容は2020年10月2日取材時点の情報です。

DIME12月号の特集は「ポイ活 勝利の方程式」、付録に料理の幅がグッと広がる「電動ブレンダー&ホイッパー」がもれなく付いてくる!

No image

DIME12月号の付録は、スイッチONでクリーミーに泡立つ「電動ブレンダー&ホイッパー」! ちょっとした料理のアレンジに便利なキッチンツール、豪華2点セットです。 話題のダルゴナコーヒーはもちろん、カフェラテ、バターコーヒー、卵かけごはん、ドレッシング、泡ソースなどなど、料理の幅がグッと広がります。

【参考】https://dime.jp/genre/1007608/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加