セガ、「ソニックオリジンズ」を発売--シリーズ4作品をデジタルリマスター

セガ、「ソニックオリジンズ」を発売--シリーズ4作品をデジタルリマスター

  • CNET Japan
  • 更新日:2022/06/23
No image

セガは6月23日、2Dハイスピードアクションゲーム「ソニックオリジンズ」を発売した。対応機種はPlayStation5/PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam/Epic Games Store)で、ダウンロード版の販売のみ。価格は4389円(税込)。

本作は、「ソニック」シリーズの“原点(オリジンズ)”となった「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、「ソニックCD」、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ3&ナックルズ」の4作品を、デジタルリマスターしたタイトル。ドット表現はそのままに、大画面でのプレイにも対応。

16:9の大画面でゲームが楽しめるほか、タイムオーバーとコンティニューがなくなったことで、ゲームオーバーを気にせずソニックのスピードを楽しむことができる「アニバーサリーモード」のほか、挑戦者を待ち受ける選りすぐりのお題にチャレンジできる「ミッション」、開発当時の秘蔵資料など、初出しコンテンツを含む資料やゲームのBGMを開放して楽しむことができる「ミュージアム」など、新要素も搭載している。

従来通りの遊び方ができる「クラシックモード」や、作品に登場するボスと連続で戦う「ボスラッシュ」、収録作品をクリアすると左右反転されたアクト(ステージ)に挑戦できる「ミラーリングモード」のほか、クラシックソニック“4つの原点”を本作のために新たに制作したアニメーションでひとつに繋ぎあわせた「ストーリーモード」も収録されている。

あわせて、ゲーム本編に「高難易度ミッション追加(全11種)」、「レターボックス絵柄追加(全10種)」、「メインメニューにキャラクター登場(ソニック、テイルス、エッグマン)」、「メインメニューの島閲覧カメラ機能」、「サウンド再生時のキャラクター演出追加」、「ミュージアムのサウンドに楽曲追加(『ソニックスピンボール』『カオティクス』『ソニック3Dブラスト』から全73曲)」を加えたデジタルデラックスも発売する。価格は4939円(税込)。

(C)SEGA

佐藤和也 (編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加