アウターを脱いでも映えるのが大事! そんなときはニットを有効活用!

アウターを脱いでも映えるのが大事! そんなときはニットを有効活用!

  • Safari Online
  • 更新日:2022/12/03

本格的に寒くなってきてアウターが必要な季節になってきた。ついつい、着こなしを考えるときにアウターを軸にしてしまいがちだけど、よ〜く考えてみると屋内でアウターを脱いでいる時間って1日の中でかなりの割合のはず。つまり、アウターを脱いでも見映えするように考えるのが大事ってワケ。そこで今回、インナーとして使えるのはもちろん、アウターを脱いだときでもポイントになるニットを取り入れたコーデをご紹介。たとえ去年と同じアウターを着ていても、インナーが変われば新鮮な表情を演出できるしね。

01

Coordinate

ほのかなカラーニットでヌケ感を!

No image

ナイロンパフジャケット9万200円(イザベル マラン オム/Safari Lounge)“フィット2”デニムパンツ3万5200円(ラグ & ボーン/Safari Lounge)“ワッフルワンLTR”スニーカー1万3750円(ナイキ/Safari Lounge)【アプリ限定】【別注・限定商品】ニューヨーク・ヤンキースロゴ刺繍キャップ6600円(ニューエラ/Safari Lounge)

あざやかなブルーがアイキャッチな中綿のブルゾンは、お洒落感を簡単に演出できる1品。そんなアウターのインナーには軽やかな色合いのニットでコントラストを効かせて重く見えないように。このニット、アイボリーに見えてほのかにオレンジがかっているのに注目してほしい。これが人とは違うさりげないこなれ感を演出してくれる。ボトムはスリムなダメージデニムで男らしさを披露。アウターの色を拾っているので統一感も文句なしだ。

Coordinate Point!
・ブルーを基調に爽やかさを演出
・インナーは軽やかな色合いのニットで清潔感をアピール
・デニムで中綿ジャケットの色を拾って統一感を

アウターを脱ぐとこんな感じ

No image

デニムに白ニットだと普通すぎてしまうが、この絶妙なカラーリングがこなれた雰囲気を後押ししてくれる。脇の部分で編み目を変えていたり、肩にステッチが出ているのもさりげないアクセントとして高ポイント! アウターを脱いでもシンプル見えしない、"普通のようで普通じゃない"かなり使えるニットだ。

【Main Item】

No image

【別注・限定商品】ウールクルーネックニット2万9700円(クロスリー/Safari Lounge)

さりげない編み地の切り替えや肩の縫い目出しなど、シンプルなようで細かい技法が凝らされたクルーネックニット。ほのかに効かせたオレンジカラーがヌケ感たっぷり! 素材に定評のある〈クロスリー〉なので、もちろん着心地もお約束。ベーシックでデイリーに使えつつ、絶妙なアクセントを搭載している。そんな1枚は『Safari Lounge』別注というのもポイント。どうぞお見逃しなく!

購入はコチラから!

02

Coordinate

グラデニットなら1枚でもチラ見せでもアイキャッチ!

No image

“ドミッツィアーノ”ダウンジャケット16万5000円(タトラス/Safari Lounge)【限定商品】“レベル”カラーデニムパンツ3万7400円(ピーティートリノ/Safari Lounge)“マノアレザー”スニーカーブーツ1万2100円(ナイキ/Safari Lounge)

一見、多色使いで難しそうな着こなし。でも、不思議とまとまっているのはアイテム自体がベーシックなものだったり、色味が派手すぎない落ち着いたトーンを選んでいるから。逆にニットを目立たせようとして他のアイテムを黒やネイビーなどにしてしまうと、ニットだけが浮いて見えてしまうので色を使って馴染ませている。アウターからアイキャッチなニットで人目を誘うテクニックは、簡単なので是非とも取り入れてみて!

Coordinate Point!
・多色使いでもトーンを抑えればまとまる好例
・各アイテムは装飾のないものを選んで華美な印象にならないように
・足元はダウンのボリュームに合わせ、スニーカーブーツを選んだ

アウターを脱ぐとこんな感じ

No image

ダウンを脱げば、ご覧のとおりニットが主役のコーディネートに。上品なグラデーションなので派手見えせず、大人のこなれた印象を醸し出すことができている。すっきりしたニットの上半身とスニーカーブーツのボリュームある下半身でAラインのシルエットが生まれ、スタイルよく見えるのもポイント!

【Main Item】

No image

グラデーションウールクルーネックニット4万4000円(ピーティートリノ/Safari Lounge)

西海岸風味あるグラデーションはインパクト抜群ながら、カラートーンを控えめにしてあるので派手になりすぎないのがグッドバランス。ウールの7倍暖かいとも言われるアルパカを混紡しているので真冬にも対応する。ややハイネック気味に仕上げているので防寒性はもちろん、上品見えしやすいのも嬉しい。イタリアメイドらしい、美シルエットで洗練された表情をお約束!

購入はコチラから!

王道アメカジも爽快ニットでかなり上品に!

No image

【別注・限定商品】ヴァーシティジャケット8万8000円(サルベージ パブリック/Safari Lounge)【12月上旬入荷予定 別注・限定商品】ヘビーオンススウェットパンツ1万3200円(ロサンゼルス アパレル/Safari Lounge)“フッドロメロ ウォータープルーフ”ブーツ1万8700円(キーン/Safari Lounge)ノルディック柄ウールニットキャップ2万7500円(イザベル マラン オム/Safari Lounge)

トレンドの再燃がささやかれるスタジャン。アメカジ色の強いアイテムはそのまま取り入れてしまうと、小僧見えしてしまいがちなので注意が必要。大人の品格をどこかで採用しておきたい。そこで今回は上質なカシミヤニットをピックアップ。爽快なサックスカラーがネイビーのアウターとも好相性だ。実はこのニット、裾がラウンドしたロングスリーブのような形。シルエットがカジュアルなのでスタジャンとも難なく馴染んでいる。これだけ品のよいニットを使っているので、ボトムはスウェットパンツでとことんリラックスさせてもダラシなく見えない!

Coordinate Point!
・アメカジルックに上品なニットで大人らしい仕上がりに
・ニットはカジュアルな形でヌケ感を出している
・冬小物でアクセントをプラス

アウターを脱ぐとこんな感じ

No image

サックスブルーとアッシュグレーの組み合わせは相思相愛! ノルディック柄のニットキャップやスニーカーブーツなど、アクセントになる小物を足しているので部屋着に見える心配もなし。ニットはサイドにスリットが入っているので、トップが間延びせずこなれた雰囲気に。カシミヤニットの上質な触り心地で、リラックス感はこの上なしだ。

【Main Item】

No image

カシミヤニットロングスリーブカットソー8万3600円(エクストリーム カシミア/Safari Lounge)

リラックス感あるカシミヤニットはロンTをイメージして作られた形でヌケ感ある仕上がり。ラウンドした裾とサイドのスリットなどシンプルに見えてこだわりが詰まっている。なんといっても肌触りにうっとりしてしまうこと確実! しかも〈エクストリーム カシミア〉のアイテムはサイズ展開のないフリーサイズ。どのサイズを選ぶか迷ってしまいがちな人にはうってつけ!?

購入はコチラから!

INFORMATION

●Safari Lounge
URL:https://safarilounge.jp

Safari Online 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加