これは食べにくい。噛むと悲鳴を上げるウサギのチョコレート

これは食べにくい。噛むと悲鳴を上げるウサギのチョコレート

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2021/04/09
No image

イースターの日に弟にプレゼントしたのは、噛むと悲鳴を上げるウサギの形のチョコレート。

食用の銀のシートを貼り付け、ナイフで切込みを入れることで回路を形成し、マイクロコントローラーとスピーカーを設置。

噛まれた部分を感知できるようになっているため、耳、お尻、顔をかじられた場合など、部位によって悲鳴やセリフの内容が変わる仕様。

噛むたびに悲鳴を上げて恨み言を言ってくるとか、食べづらすぎる。

【オススメ記事】タイのセブンイレブンに大きなトカゲが襲来する珍事

Making a Chocolate Rabbit That Screams When You Eat It

kotaro269

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加