久保田利伸、「LA・LA・LA LOVE SONG」など34年分の全曲サブスク解禁

久保田利伸、「LA・LA・LA LOVE SONG」など34年分の全曲サブスク解禁

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/10/17
No image

歌手・久保田利伸の歴代全楽曲が16日、各サブスクリプションサービスで一斉解禁された。

久保田利伸、小泉孝太郎主演ドラマの主題歌担当「あまりに気にいってしまった」

デビュー曲「失意のダウンタウン」から16日発売の最新曲「Boogie Ride/空の詩」まで、34年分の全楽曲を配信する。

久保田といえば「LA・LA・LA LOVE SONG」、「Missing」、「LOVE RAIN ~恋の雨~」に代表されるラブソング。自身の公式YouTubeチャンネルでは、久保田の楽曲を総称する“BIG LOVE IS COMING!”というコピーと共に、解禁記念のアニメーション映像が公開された。久保田のリクエストで参加した山寺宏一が歌う「LA・LA・LA LOVE SONG」にも注目だ。

同時に新曲「Boogie Ride」のMVも公開されたが、近日中に、歴代のMVも各サブスクリプションサービスでのフル配信が予定されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加