やり投げ・北口榛花、ダイヤモンドリーグ2勝目 最終投で逆転し飛び跳ねる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/08

「陸上・ダイヤモンドリーグ・第9戦」(6日、シレジア)

女子やり投げが行われ、7月の世界選手権(米オレゴン州)で日本女子投てき種目で初の銅メダルを獲得した北口榛花(24)=JAL=が今季自己ベストの65メートル10で、ダイヤモンドリーグ2勝目をあげた。

3位で挑んだ最終6投目。ビッグスローで逆転首位を射止めると、両手をたたいて飛び跳ねた。7月の世界選手権でも、最終投で銅メダルを決めた。大一番での勝負強さで、今度は優勝をかっさらった。

ダイヤモンドリーグは世界最高峰の大会。北口は6月の第7戦(フランス・パリ)で、日本勢で初の優勝を果たしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加