対戦型のおもちゃ『ベイブレード』の全国大会 7月に熊本で初開催

対戦型のおもちゃ『ベイブレード』の全国大会 7月に熊本で初開催

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2022/06/23
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

玩具メーカー『タカラトミー』が販売する『ベイブレード』の全国大会が7月、熊本で初めて開催されます。

くまモン自らが大会を誘致。『くまモンカップ』として開催されます。

これは、23日の定例会見で蒲島知事が明らかにしたものです。

『ベイブレード』とは玩具メーカー『タカラトミー』が、日本の伝統玩具であるベーゴマを現代風にアレンジした対戦型のおもちゃで、1999年に誕生し、世界80以上の国と地域で累計5億個以上を販売しています。

現在は第3世代の、『ベイブレードバースト』が子供たちを中心に人気を集めていて、今回、くまモンがタカラトミーに直接営業に行き全国大会を誘致したということです。

全国大会は7月30日、くまもと県民交流館パレアで行われ、全国から144人が参加。

キャラクター名が大会の冠につくのは今回が初めてです。

【くまモン】

「夏休みの楽しい思い出ば作りに来てはいよ~!」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加