“2021年最も売れた女優”ハン・ソヒ、ベッド上で見せたカリスマ性あふれる眼差し「目が離せない」【PHOTO】

“2021年最も売れた女優”ハン・ソヒ、ベッド上で見せたカリスマ性あふれる眼差し「目が離せない」【PHOTO】

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2021/10/14

Netflixで配信中のドラマ『わかっていても』で主演女優を務めたハン・ソヒが、持ち前の美貌で見る者を魅了した。

【写真】ハン・ソヒ、ベッド上で見せた“美すっぴん”

Netflix Koreaは10月13日、公式インスタグラムを通じて「眼差しがダイナミックで表情豊か。10月15日『マイネーム』Netflixで会いましょう」といったキャプションとともにハン・ソヒやパク・ヒスン、アン・ボヒョンなどの特別カットを公開した。

写真には、シリアスな表情でカメラを見つめるキャストの姿が。ハン・ソヒは黒のフリルが印象的なワンピースを着用。肩の部分が露出するカッティングが印象的だ。

パク・ヒスンはタートルネックにロングコートを羽織り、ダンディーな雰囲気。アン・ボヒョンはシックなジャケットスタイルで決めている。

この投稿を目にしたファンからは「女神がいる」「ドラマ楽しみです!」「目が離せない」「麗しい…」といったコメントが相次いでいる。

No image

(写真=Netflix KOREA)

『マイネーム:偽りと復讐』は、父ユン・ドンフン(演者ユン・ギョンホ)を殺した犯人を捕まえるために、娘ジウ(演者ハン・ソヒ)が新しい名前“ヘジン”として警察に潜入し、冷酷な復讐を行う物語。世界190カ国のNetflixを通じて10月15日に公開予定だ。

◇ハン・ソヒ プロフィール

1994年11月18日生まれ。韓国・蔚山(ウルサン)出身。 2016年にSHINeeの楽曲『Tell Me What To Do』のミュージックビデオの出演で芸能界入りし、2017年のドラマ『ひと夏の奇跡~Waiting for you』で本格女優デビュー。ドラマ『カネの花 ~愛を閉ざした男~』『100日の郎君様』『アビス』など数々の話題作に出演した。デビュー時から大手食品メーカーや化粧品メーカーなど、様々な企業のCMモデルを務めた。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加