東京パラリンピック陸上男子走り高跳びに出場の鈴木選手が地元を表敬訪問 山梨

東京パラリンピック陸上男子走り高跳びに出場の鈴木選手が地元を表敬訪問 山梨

  • UTYテレビ山梨
  • 更新日:2021/09/15
No image

東京パラリンピック陸上・男子走り高跳びに出場した鈴木徹選手が、地元山梨市役所を訪問し大会を振り返りました。6大会連続でパラリンピックに出場した山梨市出身の鈴木徹選手。大会では、1メートル88と今シーズン自己ベストを更新。悲願のメダル獲得はなりませんでしたが、3大会連続で4位入賞を果たしました。鈴木選手は9月15日、地元山梨市役所を訪れ、大会結果を市長に報告しました。今後については「後輩への指導に力を入れながらも現役は続行する」とし、3年後のパラリンピック出場への意欲も示しました。

テレビ山梨

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加