パリで40度超えの猛暑...マスクなどコロナ対策が課題

パリで40度超えの猛暑...マスクなどコロナ対策が課題

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/08/01
No image

動画を見る(元記事へ)

日本より一足早く暑さが訪れ、40度近い猛暑になっているフランスのパリでは暑さのなかでのコロナ対策の難しさが浮き彫りになっています。

看護師:「防護服などを着て大変ですけど、暑さより身の安全を考えています。なるべく多くの人を検査するように頑張っています」
31日にパリの最高気温は39.3度を記録し、パリ近郊では40.3度に達しました。フランスでは屋外でも人が密集する場所ではマスクをするよう呼び掛けられていますが、暑さのため外す人も多く見られました。
女性:「(マスクをするのは)とても苦しいです。汗のせいでとても大変だわ」
保健当局は、マスクを着ける際に黒い色を避けることや頻繁に交換することを呼び掛けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加