たむらけんじ×ローソン10年ぶり「売れて再婚を」

たむらけんじ×ローソン10年ぶり「売れて再婚を」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

炭火焼肉たむら監修ローソンオリジナル商品オンライン発表会に出席した左から、親指ぎゅー太郎、福本愛菜、たむらけんじ、スマイル瀬戸洋祐、ウーイェイよしたか(吉本興業提供)

お笑い芸人たむらけんじ(47)が12日、代表を務める「炭火焼肉たむら」監修のローソンオリジナル商品オンライン発表会を行った。商品を紹介し「本当に売れて、今年再婚しようと思ってるんです」と語った。

12日から2月1日までの21日間、近畿地区のローソン店舗で、「炭火焼肉たむら」が監修したローソンオリジナル商品6品を販売する。味、商品名、パッケージなどすべてにこだわっている。たむらは「味はもちろんです。全部おいしい」と自信を見せた。

売り上げの目標は「いくところまでいきます」と意気込んだ。全国展開にも「視野どころかそれしか考えていない。全国展開します!」と宣言。さらに「本当に売れて、今年再婚しようと思ってるんです。再婚資金がいるんです。結婚相手は…まだいてません」と笑いを誘った。

ローソンとのコラボ商品は約10年ぶり。たむらは「またちょっとお話をいただきまして。ローソンさんがもう完璧です」と喜んだ。久しぶりのコラボに「前、何かやってしもたかと…」と心配していたが「10年たって…、じらすわ~!」と笑わせた。

弁当「牛焼肉オン・ザ・ライス」(税込み598円)、おにぎり「焼肉オン・ザ・グリルドライス」(180円)、パン「黒deバニラコッペパン」(140円)「黒deデニッシュ(ほんのりカレー風味)」(130円)、スイーツ「普通の?ミルクバウムクーヘン」(140円)を紹介。19日にはおにぎり「お肉イン・ザ・ビビンバ」(150円)も発売される。

たむらは「また緊急事態宣言も広がっていきそうで、家で過ごす時間が増えてくると思う。暗いニュースが続く中、少しでも明るいニュースが届けられたら。食べていただいて楽しんでもらえたら」と呼びかけた。「ひとつもボケませんでした。『買ってくだちゃ~い』なんて言いません。『買ってください!』」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加