たっぷり薬味で爽やかな味わいの"豚しゃぶの香り野菜サラダ"

たっぷり薬味で爽やかな味わいの"豚しゃぶの香り野菜サラダ"

  • dancyu (ダンチュウ)
  • 更新日:2022/06/23

豚しゃぶに胡麻油のコクを加えて香りよく仕上げました。薬味をたっぷり使うことで、さっぱり食べられるひと皿です。塩味をつくる塩、醤油、味噌の3つを軸に、余分な調味料を省いた「これで決まり」の引き算料理を料理研究家の大庭英子さんにご習いました。

No image

■”豚しゃぶの香り野菜サラダ”のつくり方

塩プラス胡麻油。超シンプルなのにコクたっぷり。みょうがや青じそなど夏の香りをふんだんに。豚しゃぶのやさしい旨味が際立ちます。

(1)しゃぶしゃぶ用のスープをつくる鍋に水適量と酒以外のしゃぶしゃぶ用の材料を入れて中火にかけ、煮立ってきたら、火をやや弱めて5分ほど煮、酒をふり入れて火を止めて5分ほどおく。

No image

(2)豚しゃぶをつくる豚肉を1枚ずつ広げて入れ、色が変わったらバットに取り出して冷ます。残りも同様に火を通す。熱湯だと肉がかたくなってしまうので、火を止めた状態で火を通す。途中、温度が下がったら温め直して作業する。

No image

(3)青じそを切る青じそは縦半分に切り、重ねてせん切りにする。

No image

(4)みょうがを切るみょうがは薄い輪切りにする。新生姜は皮がやわらかいのでそのまません切りにする。小ねぎは小口切りにする。

No image

(5)和えるボウルに豚しゃぶと薬味を入れて胡麻油をふり、全体を大きく混ぜ、塩、胡椒で調味する。

No image

この連載のほかのレシピを見る

教える人

No image

大庭英子 料理研究家

身近な食材を使い、特別な調味料を使うことなくつくるシンプルな料理は、圧倒的においしいと定評がある。和洋中を問わず、多くのカテゴリーのメニューを提案。その斬新なアイデアには目をみはるものがある。

※この記事の内容は、「四季dancyu 夏のレシピ」に掲載したものです。

No image

四季dancyu「夏のレシピ」

A4変型判(120頁)
2021年6月11日発売/1100円(税込み)

この本を購入する

文:中村裕子 写真:竹内章雄

dancyu

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加