「イカす」キャラデザインも 高校生が地元企業とコラボし「イカコロッケ」爆誕!(鳥取市)

「イカす」キャラデザインも 高校生が地元企業とコラボし「イカコロッケ」爆誕!(鳥取市)

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

鳥取市内の高校生が地元企業とコラボし、地元食材を活かした新商品を誕生させました。

味は「イカして」いるということです。

かわいらしいイカのキャラクターがデザインされたパッケージに入ったコロッケ。

鳥取商業高校の生徒が地元企業と一緒に開発しました。

鳥取商業は、地域経済を学ぶ授業の一環として地元企業の協力を受けながら商品開発をしていて、2022年は鳥取市内の旅館兼食堂とデザイン会社とコラボ。

鳥取県産のイカを使ったコロッケを開発し、パッケージのデザインも考案しました。

25日は平井知事に完成報告。

(平井知事)

「味はイカしてました。一家でもい~か。みんなで食べてください」

イカだけに「お墨付き」をもらいました。

(鳥取商業高校・三宅遥乃さん)

「鳥取県産のイカを使っているので鳥取のみなさんに食べてもらって愛されるような商品になってほしい」

このイカコロッケは12月に高校で開催されるイベント「鳥商デパート」で販売される予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加