伊勢農場が更生手続き開始 鶏卵大手のイセ食品グループ会社 三重

  • 伊勢新聞
  • 更新日:2022/05/14

帝国データバンク、東京商工リサーチ両社の四日市支店は13日、鶏卵大手のイセ食品(東京)のグループ会社「伊勢農場」(三重県伊賀市諏訪千谷)が東京地裁から会社更生手続きの開始決定を受けたと発表した。

両支店によると、決定は先月28日付。伊勢農場は3月25日、会社更生法に基づく保全管理命令を受けていた。同じく開始決定を受けているイセ食品などと共に、事業を継続しながら経営再建への準備を進めている。

伊勢農場は平成17年2月に設立し、いなべ市と伊賀市で養鶏場を運営。28年1月期は57億4300万円の売上高を計上するも、近年は収益が低迷していた。負債総額は約30億円に上る。

伊勢新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加