諫山創「進撃の巨人」11年7カ月におよぶ連載に幕

諫山創「進撃の巨人」11年7カ月におよぶ連載に幕

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/09

諫山創「進撃の巨人」が、本日4月9日発売の別冊少年マガジン5月号(講談社)で完結した。

No image

「進撃の巨人」イラスト

すべての画像を見る(全6件)

「進撃の巨人」は圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたダークファンタジー。別冊少年マガジンの創刊号となる2009年10月号より11年7カ月にわたり連載されてきた。単行本は33巻まで刊行されており、世界累計発行部数は1億部を突破している。2013年にTVアニメ化され、2020年12月よりNHK総合にて「『進撃の巨人』The Final Season」が放送された。またハリウッド映画化も決定している。最終巻34巻は6月9日に、ネームが収められた小冊子付き特装版2種と同時発売される。

別冊少年マガジン5月号には「進撃の巨人」の最終話に加え、フルカラー版の第3弾として諫山がセレクトした第69話「友人」を掲載。また付録として今号の表紙イラストを使用したクリアファイルが付属した。さらに完結を記念し今号を含め3号連続で、最終話全51ページと諫山のコメント付き感謝状がセットになった「特製ポストカードセット」の応募者全員プレゼントを実施している。応募の詳細は誌面にて確認を。なお5月9日に発売される別冊少年マガジン6月号では、引き続き完結記念企画を実施。諫山のインタビューやエピソード総選挙第2位の第126話「矜持」のフルカラー版が掲載される。

また「進撃の巨人」の期間限定グッズが楽天ブックス内の「週マガネットショップ」にて販売されるほか、Amazonのオンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」にはオリジナルデザインの「進撃の巨人」アパレルグッズ10種類が登場。さらにマガジンポケットでは、諫山のサイン入り単行本最終34巻が当たるキャンペーンや、最終話のカラーイラストを使用した「特大缶バッジ」が抽選で200人に当たるプレゼント企画を行う。

加えて「マガジンチャンネル」では、4月14日20時より生配信番組「別マガLIVE」を配信。「進撃の巨人」最新情報の発表や、読者から募集した「進撃の巨人」との思い出などが紹介される。なお同番組では「進撃の巨人」の最終回までのネタバレが含まれるため、未読の人は注意しよう。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加